【無料】エックスサーバーを使ったメールアドレスの作り方【独自ドメインメールをゲットしよう】

ビジネス用にメールアドレスが欲しい人

独自ドメインのメールが欲しいな…

独自ドメインメールが欲しいな…
エックスサーバーメールアドレスを作れる?
初心者にも分かりやすく作り方を教えて!

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • エックスサーバーを使ったメールアドレスの作り方
  • 独自メールアドレスをGmailと連携する方法

すでに独自ドメインを取得済みの方は
無料でビジネス用のメアドを作れます。

サクッと5分で作れますよ。

✔︎ブログという無料の近道

まだ、ブログを開設していない方は、エックスサーバーがおすすめです。お得なキャンペーンや永久無料のドメインもゲットできます。つまり、ブログにかかる費用は、実質タダ。ついでに、独自ドメインも無料で手に入れましょう。

>> エックスサーバー

エックスサーバーを使ったメールアドレスの作り方

ビジネス用として
独自ドメインのメアドも持っておきましょう。

独自ドメインのメアドとは「〇〇@example.com」のように、「自由なローカル名+独自ドメイン」で構成されています。

独自メールアドレスを作る手順

ます、必要なものは下記のとおり。

  • エックスサーバーのアカウント
  • 独自ドメイン

すでにWordPressブログを開設している方は
サーバー契約と独自ドメインをお持ちだと思うので、問題なし。

上記をお持ちの方は
次の手順にお進み下さい。

簡単3ステップ
たったの5分で終わります。

STEP.1
サーバーパネルにログイン

まずは、サーバーパネルにログインします。
次に「メールアカウントの設定」をクリック。

STEP.2
メアドを作成するドメインの選択

取得済みのドメインを選択します。

STEP.3
メールアカウントの設定

  • メールアカウント:「info」「notification」などご自由に
  • パスワード:ログインなどで使うので、控えておきましょう
  • 容量:5,000MBまで
  • コメント:空欄でOK

入力内容を確認後
「確認画面へ進む」をクリック。

以上で、終わり。
独自メールアドレスを発行できました。

独自メールアドレスをGmailと連携させる方法

作成した独自メールアドレスを
Gmailでも受信できるように設定します。

Gmailと連携させる手順

WEBメールを使います。
ブラウザを利用したメール閲覧ができます。

簡単、3分で終了します。

STEP.1
エックスサーバーのメールアカウントにログイン

先ほど作ったメアドとパスワードを入力。

STEP.2
メール転送設定

メール転送設定から
「メール転送を設定する」をクリック。

STEP.3
転送メールアドレスを入力

エックスサーバーで作った独自メールアドレスと
指定したメールアドレスに自動でメールが届くよう設定できます。

Gmailなどのメアドを入力して
「メールアドレスを追加する」をクリック。

以上で設定は終わり。
お疲れ様でした。

「〇〇@独自ドメイン」に送信されたメールを
Gmailなどでも受信・確認できます。

おまけ:メールソフトで利用する方法

メールソフトで連携させる場合は
下記の情報が必要です。

必要な情報

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 受信メールサーバー(POP)
  • 送信メールサーバー(SMTP)

エックスサーバーのサーバーパネルの
「メールソフト設定」より確認できます。

一応、こちらの情報も
控えておきましょう。

ぶっちゃけ、必要性はないので
WEBメールで連携すればOKです。

===

というわけで、今回はここまで。

エックスサーバーを使った
メールアドレスの作り方の解説でした。

独自メールアドレスを取得しておくと
企業とのやりとりがスムーズになりますよ。

フリーランスでも「おっ!ちゃんとしてんな」
と印象が少しUPするかもです。

ビジネス用として、お一つ持っておきましょう。

まだ、エックスサーバーを申し込んでいない方は
下記よりどうぞ。

>> エックスサーバー