【第2話】人生の悩みを解決する3つのフレームワーク

男性の頭から悩みが飛び出す

悩む人

悩みを解決する方法ってないかな?

悩みを解決する方法ってないかな?悩みが多すぎて、頭ハゲそうです。すべての悩みに対処できるフレームワークを知りたいです。

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • 人生の悩みを解決する3つのフレームワーク
この記事を書いている僕は、ほぼ悩みがありません。僕が普段から実践している悩みを解決させるシンプルな法則を3つ解説します。

前回の続きです。
まだ読んでない方は、下記もセットでどうぞ。

指を差すサラリーマンの影 【第1話】人生の悩みを解決する方法【ヒント:今日を生きる】

※ あなたの悩みを格安でサポートする道
孤独に悩んでても、実は孤独なままです。誰かに相談できないなら、本と友達になることをオススメします。人生の羅針盤を格安で手に入れられますよ。
>> 道は開ける

人生の悩みを解決する3つのフレームワーク

悩みに悩む女性

結論、下記のとおりです。

  • FW①:最悪な事態を想定する
  • FW②:最悪な事態を受け入れる
  • FW③:最悪な事態を冷静に対処する

FW①:最悪な事態を想定する

あなたの悩みによって
起こりうる最悪の事態とは何ですか?

「死」「うつ」「借金」「クビ」「ニート」「倒産」「不登校」「酒」...

かなり、ネガティブですね。
見てるだけで、根暗になりそうです。

たとえば、過去の僕の悩みは「公務員になりたい」でした。もしなれなかったら、「最悪、ニートだな...」と思ってました。だって、民間=ブラックの風潮が色濃かったので...

第一のステップとして
上記のような最悪な事態を想定しましょう。

悩んでても、意味はない

人生なんて、悩みの連続です。
放置して解決できるほど、僕たちは暇じゃない。

じゃあ、やるべきことは何か?
ズバリ「頭と手」を使い、悩みに対処すること。

悩みに悩んでいても、誰かが助けてくれるわけではありません。あなたが行動した「結果」がすべてですから...

ここができないと、「うつ」になるわけです。
人によっては「死」を選択します。

しかし、それだと他人に迷惑をかけ、親を悲しませます。

まずは、サルくらいの「脳ミソ」を使い
チンパンジーくらいの「ハンドパワー」を使うだけです。

FW②:最悪な事態を受け入れる

最悪な事態を想定しましたね。
次にやることは、上記を受け入れることです。

大学4年の頃、公務員試験に「全落ちした」過去があります。悲惨ですね〜...しかし、結果と事実は変わらない。いくら公務員になりたいと嘆いてもムダなので、僕は一旦ニートになる覚悟を受け入れました。

こんな感じで、最悪な事態を受け入れましょう。

ときに「死」は有効です。とはいえ、あまり「死」を意識しても根暗感が強まるばかりなので、「ニート」を想定すればOKだと思います。

『受け入れましょう』←は?無理なんだけど…

残念ながら、破滅してしまう人の多くの原因は
最悪の事態を「受け入れなかった」からです。

たとえば、FXで大損した人...だいたい、「損切りできない」ことが原因。損が確定してる事実は変わらないのに、「ここから逆転するんだ」なんて淡い希望にすがってるから大損こくワケです。

プライドとか恥なんか、意味ないですよ。
他人なんて、あなたの人生とか興味ないですので。

じゃあ、やるべきことが見えてきましたね?
「恥」を受け入れましょう。

FW③:最悪な事態を冷静に対処する

最悪な事態を受け入れたら
次にやるべきことは「冷静に対処する」です。

さっきの僕の過去の続きです。
ちょっとだけ、お付き合いください。

公務員試験に失敗し、ニートになる覚悟を決めた僕。しかし、「発想の飛躍では?」と考え、民間就職に切り替えました。就活を始めたのは、なんと10月。周りの大学生は、就活なんて終わっており、謎の下等感を抱いていました。

謎の下等感を抱きつつも、とりあえず、、、エントリーシートを書き、面接。恥でした。この時期に就活してる人なんて、相当な「問題児」ですからね。

恥を受け入れ、行動しよう

結果、3社受けたら2社から内定ゲット。
公務員を一旦、諦めつつも民間に進みました。

ニートになることはなく、社畜になりました。
そして、新卒で社畜しつつ、再び公務員に挑戦しました。

そしたら、あっさり公務員に採用されました。
過去の僕の悩みを、スンナリ解決できたわけです。

挑戦と行動をしないと、悩みを解決できない

上記を見て、「あっ、サクセスストーリーだな…」と感じるかもしれません。とはいえ、自己啓発本の成功話より、よっぽど再現性は高いですよ。

公務員試験に合格する人生逆転話なんて、どこゾの自己啓発本に書いてあるんですか?

というわけで、勇気を与えられたと思います。
僕が行動したのは、下記です。

  • 最悪な事態を想定する:ニート
  • 最悪な事態を受け入れる:大卒ニートを受け入れた
  • 最悪な事態を冷静に対処する:エントリーシートを書き、面接→社畜→公務員

世の中、結果ですが
そもそも、行動しないと結果になりません。

天使の女神は、怠け者に手を差し伸べません。

僕が公務員になれたのは「たまたま」です。エントリーシートを書き、面接するという「行動」をとらなかったら、どうなってたのかは知りません。

3つのFWに当てはめて、悩みを解決してみる

たとえば、下記はよくある悩みです。

  • 具体例①:学校でいじめられる
  • 具体例②:就活で失敗
  • 具体例③:仕事の人間関係

具体例①:学校でいじめられる

ケース①、いじめ。
過去に、モテすぎて陰口をいわれてました。

  • 手順①:最悪な事態を想定→「不登校」
  • 手順②:最悪な事態を受け入れる→よかろう、不登校でいいじゃないか。「ゆたぼん」も味方だ。
  • 手順③:最悪な事態を冷静に対処する→不登校になったら、どうなるのか?

大切なのは、手順③です。
たとえば、具体的には下記のとおり。

  • 不登校になる→勉強に追いつけなくなる?→問題ない。中卒で起業してる成功者もたくさんいるじゃないか?
  • 不登校になる→体育ができなくなる?→問題ない。公園で筋トレやランニングすれば、事足りるじゃないか?
  • 不登校になる→友達と遊べなくなる?問題ない。SNSで不登校で悩む人と繋がればいいじゃないか?類は友を呼ぶ。

どうでしょうか?
思考をとり戻せたのではないでしょうか?

あとは、親に相談する勇気さえあれば
たぶん、守ってくれます。

守ってくれないなら、僕へどうぞ。

【新募】日本初「となりの独男」始めます【孤独なあなたへ】

具体例②:就活で失敗

ケース②、就活。

  • 手順①:最悪な事態を想定:「ニート」
  • 手順②:最悪な事態を受け入れる:よかろう、ニート最高じゃないか。
  • 手順③:最悪な事態を冷静に対処する:ニートになったら、どうなるのか?

受験や就活に失敗して「死ぬ」とかは、発想が飛躍しすぎ。「ニート」でOK。

  • ニートになる→貯金がない?問題ない。バイトでもすればいいじゃないか?
  • ニートになる→友人の「目」が気になる?問題ない。バカにされるなら縁を切ればいいじゃないか?
  • ニートになる→職歴にキズがつく?問題ない。新卒が経験できない「旅」や「ワーホリ」があるじゃないか?

就活とか、ぶっちゃけ人生は始まってないですよ。
それに、大企業だから勝ち組とかもありません。

中国では、学歴社会が激しすぎて「寝そべり族」が爆誕してますよ。

働きすぎて過労死するくらいなら、少ない給料でも自分の時間を持てる方が幸せかもしれません。

ニートになれば、時間ができます。圧倒的暇人の方が、現代社会では勝ち組になれるチャンスは大きいです。ゆっくり人生を見つける「航海」に出発すればいいと思います。

具体例③:仕事の人間関係

ケース③、人間関係。

  • 手順①:最悪な事態を想定:「死」
  • 手順②:最悪な事態を受け入れる:よかろう、生きてても意味ないので死ぬか…
  • 手順③:最悪な事態を冷静に対処する:死ぬ前に、やりたいことって何かな?

どうしても「死にたい」と思うこともありますよね?とはいえ、「死ぬのが怖いから働く」みたいなリビングデット(生きる屍)も辛いですよね?

そんなときは、下記の行動です。

  • 死にたい→その前に、美味しいものでも食べに行くか
  • 死にたい→その前に、世界中を旅でもしてみるか
  • 死にたい→その前に、会社でも退職してみるか

会社を退職する最も多い理由が「人間関係」。
改善できないほど悩むなら、退職した方が幸せ。

退職金や失業手当ももらえるので
いったん無理せずニートすれば問題ない。

死ぬことすら、忘れてます。

【20代】知らないと損する退職後にやる3つの手続き【これからニートになる方へ】

悩んだら、フレームワークを使うべし

すべての悩みに対処できるフレームワーク。
下記の3つを、自分のモノにしましょう。

  • FW①:最悪な事態を想定する
  • FW②:最悪な事態を受け入れる
  • FW③:最悪な事態を冷静に対処する

というわけで、サル以上の頭があればできますね。

特に大切なのが、FW③です。
つまり、行動です。

どんなに頭の中で思い描いてても
夢のままで生きてたら、それは現実逃避かと。

ポイントは『冷静に』です

頭の中がコチャゴチャしてると
何をすればいいかわかりませんよね?

FW①②は、冷静さを生み出すステップです。
つまり、ここをスッ飛ばすと、感情的になる。

  • 感情あり:仕事でクビになった→怒り狂って、人を56す
  • 感情なし:仕事でクビになった→まぁニートでも仕方なし…ニート生活でも楽しむか…

前者の行動をすると、ゲームオーバー。
後者の行動をすると、振り出し付近に戻される。

人生とは、航海という名の人生ゲームである...

今、勝手につけた言葉ですが
人生なんて、「すごろく」みたいなモノですよ。

1マス進んで、2マス下がる。
どうせ人生なんて、失敗せずに上手くいきゃしませんよ。

そういった「構え」を持って生きてると
冷静に、悩みに対処できるハズです。

ムダな感情を排除して生きましょう。
ストレスなく生きるコツです。

第3話に、続きます。

ネクタイを掴む電池切れの男性 【第3話】あなたの悩みは、『甘え』なのか