【断言】WordPressにオススメなテーマなど存在しない

大きな電球をもつ5人の男女

悩む人

WordPressおすすめテーマを知りたいです。

WordPressのおすすめテーマを知りたいです。ブログを始めてみたものの、いったいどのテーマを選んでいいかわかりません。自分に合ったWordPressテーマを見つけたいです。

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • WordPressにオススメなテーマなど存在しない
  • WordPressテーマを選ぶ基準とは?
  • WordPressテーマを目的別に紹介
この記事を書いている僕は、ブログ歴2年ほど。ブログ・アフィリエイトで稼ぎつつ、ノマド的に暮らしています。

結論、WordPressのおすすめテーマはありません。
ブログの本質は「文章を書く」だからです。

テーマ選びに悩んでるヒマなどありませんよ。
本記事を読んだら、手を動かしましょう。

WordPressにオススメなテーマなど存在しない

電球のライトをつけようとする作業員

断言します、、、
WordPressにオススメなテーマはありませんよ。

  • 理由①:差別化がむずかしくなってる
  • 理由②:ブログ・アフィリエイトの本質=文章
  • 理由③:アフィリエイトの基礎理解が欠けてる

理由①:差別化がむずかしくなってる

もはや2022年で
WordPressテーマの差別化はむずい。

  • SEO内部対策が当たり前
  • 値段に大差なし
  • おすすめテーマありすぎ問題

上記のとおり。

SEOの内部対策は当たり前でして
内部構造の設計ミスもほとんどないかと。

当たり前ですが、無料より有料です

じゃあ何を基準に選ぶのかといったら
最終的にはデザインや機能の充実さだったりします。

僕は、ブログを始めた当初、無料テーマで執筆してました。しかし、デザインがどうしても気になってしまい、筆が進まないという本末転倒になりました。

無料でケチってもいいですが、たぶん時間を失います。おそらく、僕みたいな事態になると予想されるので、最初から有料テーマを選ぶ方が、ムダな時間を失わずに済むので賢いと思います。

理由②:ブログ・アフィリエイトの本質=文章

無料or有料テーマを導入しても
記事を執筆しなかったら意味ないですよね?

世の中の大半の人は、購入することで満足してしまうかと。たとえば、本を買ってもアウトプットせず、結局、途中で飽きて読書を放棄...とかですね。

あと、さっきも述べましたが、デザインに凝ってしまう問題もありますね。そうなると、肝心な「記事を書く」という最重要事項がおろそかになるかと。

理由③:アフィリエイトの基礎理解が欠けている

すみませんが、最初に謝っておきます。
世の中のブロガーさんは、すみません。

みなさんは、こんな記事を見かけませんか?

WordPressでオススメなテーマは、アフィンガーです!トールです!SWELLです!

なぜ上記テーマがオススメされるかわかりますか?
答えはカンタンです。

ズバリ、アフィリエイト報酬が高いから。

頭が「?」と感じたら、アフィリエイトの基礎理解がないハズなので、【初心者向け】アフィリエイトの仕組みをマルっと解説【中学生でOK】をどうぞ。

悲報:SANGOがオススメされることはない

僕が愛用している「SANGO」というテーマ。
残念ながら、一番おすすめされてる記事は皆無。

なぜか?...それは、アフィリエイトしてないから...

アフィリエイトしてないなら、そこまでオススメしないですよね?だって、紹介者に報酬は入らないのですから…

というわけで、僕は「SANGO」を一番にオススメしますよ。経験者からの「愛」です。

>> SANGO(有料:11,000円)

WordPressテーマを選ぶ基準とは?

大きな電球で作業する男性2人

結論、記事執筆に集中できるテーマを選べ。
それは、下記のとおりです。

  • その①:SEO内部対策済み←レスポンシブ対応
  • その②:ブログをカスタマイズできるか←重要
  • その③:テーマのデザインが好きか←超重要

となると、必然的に有料テーマだよね?って話。

繰り返しですが
オススメなWordPressテーマなどありませんよ。

その①:SEO内部対策済み

当たり前ですね。
SEOなくして、ブログはあり得ません。

基本的に、無料でも有料テーマでも
SEOの内部対策は実施済みで、差はないかと。

当たり前ですが、SEOが大切です

Googleのジョンミュラー氏も
WordPressテーマの重要性を提言しています。

A good theme can make it easier for search engines to understand the content that you create. In short, yes changing a website’s theme generally will affect a website’s SEO.引用元:Does a website theme matter for SEO?

優れたテーマは、記事の内容を検索エンジンが理解するのを容易にしてくれます。つまり、ウェブサイトのテーマを変更することは、一般的にSEOに影響があります。

WordPressの自作も不要でして
良質なテーマを使えば、サイト構造に悩みませんね。

その②:ブログをカスタマイズできるか

サイトのカスタマイズ性も大切です。
たとえば、下記のとおり。

  • 記事のカード化
  • SNSのシェアボタン
  • ショートコードの埋め込み

僕が愛用してる SANGOだと、上記のような機能が充実しており、カスタマイズに無限の可能性を秘めてたりします。

あなたは、サイトをコーディングしたり、プログラムを書き換えることができますか?

もし、答えがノーなら、有料テーマにすべきです。
無料テーマはシンプルですが、ぶっちゃけショボい。

有料テーマを使った方が、ストレスなく作業できますよ。

その③:テーマのデザインが好きか

デザインは、メッチャ重要。
シンプルに、自分のブログを愛せないからです。

僕は、無料テーマのデザインを愛せなく、筆がぜんぜん進みませんでした。デザインにこだわるあまり、プログラミングの勉強も並行してしまい、テーマのコードをゴチャゴチャ書き換えてたりしました。

結局、有料テーマにすると愛着が湧きました。
こういった作業が、わりと無駄だったりします。

とはいえ、デザインの好みがわからないと思うので、そういった方は「初恋ブロガー」のデザインを参考にすればOKかと。記事の後半でテーマ紹介とセットで解説します。

【まとめ】WordPressテーマを目的別に紹介

電球を指差す手

それでは、無料テーマと有料テーマを紹介します。

しかし、繰り返しいってますが、おすすめテーマなど存在しません。デモサイトでもみて、あなたにフィットするテーマを選べばOK。

無料テーマ

  • Write:文章を書く人のためのテーマ。超絶シンプル、ミニマリスト向けです。
  • Xeory:コンテンツSEOの神「バズ部」のテーマ。記事執筆に専念できます。
  • Cocoon:定番無料テーマ。僕も最初に使ってました。
  • Lightning:コーポレートサイト向け。個人ブログは不向き。
  • LION BLOG:個人的に「神」。

上記のとおり、無難なテーマをチョイス。

有料テーマ

  • その①:ブロガー向けテーマ
  • その②:ゴリゴリSEO向けテーマ
  • その③:アフィリエイト向けテーマ

目的別に紹介します。
下記のデモサイトページから確認できます。

その①:ブロガー向けテーマ

その②:ゴリゴリSEO向けテーマ

その③:アフィリエイト向けテーマ

WordPressテーマを有効化する方法

さいごに、テーマの有効化について解説します。

  • 手順①:テーマをダウンロード
  • 手順②:テーマのアップロード
  • 手順③:テーマの有効化

手順①:テーマのダウンロード

専用サイトから、本体と子テーマをダウンロード。

手順②:テーマのアップロード

下記のステップです。

WordPress管理画面→外観→テーマ→「新しいテーマを追加」→「テーマのアップロード」→ファイルを選択→「今すぐインストール」

WordPressに、アップロードしましょう。

手順③:テーマの有効化

子テーマを「有効化」します。
以上で、おわり。

WordPressテーマ導入後にやるべきこと

テーマを導入したら、デザインのことは気にせず
ガンガン記事を書いていきましょう。

WordPressの初期設定がまだの方

【初心者】WordPressブログ開設後にやるべき5つの初期設定

もちろん、ASP登録もお忘れずに

【厳選】アフィリエイト初心者におすすめな定番ASPを5つ紹介【すべて登録すべし】

秒速で、テーマ代を回収する方法

【秒速】アフィリエイトセルフバックで今すぐ5万を稼ぐ方法【注意点あり】 【秒速】アフィリエイトセルフバックで今すぐ5万を稼ぐ方法【注意点あり】

というわけで、今回は以上です。
素敵なブログ旅をお楽しみください。