【告知】ノマドエンジニア養成ブートキャンプ

わき毛の役割とは【さて、わき毛の話でもしようか】

 

 

おはこんばにちは。ミヤビです。

最近は「わき毛」について考える人生を送っています。

 

わき毛は僕たちにとって、切っても切れない関係です。

 

あなたが普段あまり意識しなくても、わき毛はきっとあなたを必要としています。

 

そして、わき毛を意識し始めると何故かわき毛について悩みます。なので、わき毛と上手に人生を歩む必要があります。

 

そこで今回は、僕たちに身近な「わき毛」について考察したいと思います。

 

なんかキモいと思われそうですが、流し読み程度で構いません。

そもそも何故わき毛は生える?

 

結論、わき毛は人間にとって必要だからです。

 

故に、わき毛は生えるのです。

 

我々人類の遥か昔の祖先は、厚い体毛で覆われていました。

 

ホモ・サピエンスみたいなのをイメージできると思います。

 

なんか「毛深い」ですよね。そしてその厳しい時代を生き抜くためには「毛」が必要不可欠でした。

 

現代人も多かれ少なかれ「毛」の名残があります。

 

とはいえ、現代人は「毛」の進化を遂げているので、部位によってほとんど生えない人もいます。

 

身近な知人に一人だけいますが、家族揃ってわき毛は生えていないそうです。

 

どうやら、わき毛を必要としない人種らしいです。

わき毛とは何か【哲学】

そもそも「わき毛」とは一体なんなのか。

 

言うまでもありません。文字通り、わきの下に生える「毛」です。

 

あの得体の知れない黒光りする…「毛」です。

 

わき毛の特徴

 

  • 太くて濃い
  • 縮れ毛

 

果たしてわき毛は無駄なのか?

個人的な考えとして、無駄だと思っています。

 

今の時代にはメリットがほぼないですよね。

 

わき毛の存在意義を問うこと自体が不毛な気がしますが、、、

 

別に無くても困らないですし、あるとあるで「ワキガ」や見栄えの悪さに繋がりますしね。

 

ワキガの記事は下記にてご紹介していますので是非ご覧ください。

【わき毛は不毛です】ワキガの匂いを改善する方法

わき毛の役割について考える

わき毛も定期的に生えてくる以上、その役割があるハズなのでみていきましょう。

わき毛の主な3つの役割

わき毛の役割は主に下記のとおりです。

 

  • 体を保護する役割
  • フェロモンを出す役割
  • 汗を吸収する役割

 

体をを保護する役割

わきの下はとても皮膚が薄い箇所になります。

 

そしてその皮膚の下にはリンパ節が通っており、わき毛で保護する必要があるのです。

 

リンパ節とは、体の老廃物や毒素を排出する「下水道」みたいなイメージ

 

わき毛の特徴でもある、太くて濃いわき毛が皮膚やリンパ節をしっかりとガードする役割を少なからず担っていることになります。

 

わき毛の本来の役割は、このようにデリケートなわきの下を保護する役割があるのですね。

 

フェロモンを出す役割

わきの下にはアポクリン汗腺があります。

 

ざっくりいうと、ワキガの原因を発生させる汗腺です。

 

ここから、フェロモンが放出されていると言われており、昔の人々はフェロモンで異性を惹きつけていました。

 

とはいえ、現代人は服を着ていますし、わき汗や匂い対策を気にしているので、フェロモンは時代錯誤感がありますね。

 

わきのフェロモンで相手を惹きつけようとしても、避けられて嫌われるだけです…電車でソッと隣の人が移動しますよ。

 

汗を吸収する役割

わき毛がないと汗を吸収しないので、わき毛の恩恵を感じるかもしれません。

 

そして、わき汗が多いと感じるようになるハズです。

 

わき毛の将来性について語る

最近、わき毛への美意識の多極化が進んできています。

わき毛はむしろ美しいという考え

一般的な美意識としては、わき毛は剃るものという常識があります。特に女性は。

 

しかし、最近ではわき毛をあえて剃らない女性が目立ってきています。

 

わき毛があったほうが逆にセクシーだとか、色気があるといった理由です。

 

個人的には理解しづらいですし、男性目線からしたら女性はムダ毛がないほうが美しいと思ってしまいます。

 

わき毛を染める新たな文化

世の常識を外れたところに、黄金の羽が落ちていそうです。

 

Youtubeやインスタで、「わき毛 染めてみた」とかで投稿すればヒットしそうです。

 

とはいえ、わき毛を染めるメリットが皆無に等しいので、これも理解し難い文化ですね。

 

わき毛は不要なので脱毛しよう

個人的にわき毛の脱毛文化が今後加速していきそうです。

 

僕自身もわき毛を脱毛しており、人生から無駄を排除していきています。

 

何より、わき毛にはデメリットが多いと思ってます。

ワキガの匂いを助長する
チラ毛が気持ち悪い

 

よく、「男らしさや女らしさ」を求めがちですが、世の中の流れを汲み取ることが大事です。

 

昔は毛の生えている男性の方が男らしいというイメージでしたが、

 

現代は毛を整えていない男性は不潔といった見方に変わってきています。

 

さらには、毛を整えることがビジネスとしてのマナーにもなっているので、鼻毛一本飛び出ていただけで、相手を不快に思わせてしまうかもしれません。

 

無駄を排除して生きるのも面白い

ここまでわき毛について語ってきましたが、個人的な結論は、わき毛は無駄という考えです。

 

もし、わき毛を脱毛したいのであれば、KM新宿クリニックがオススメですね。

 

男性は両わき5回コースがたった18,000円なので、飲み会を削ればわりと余裕です。

 

という訳で今回はこれで終わりにします。以上、毛深い話でした。