【SEO】クリック率を10倍UPさせる3つのコツ【人の心を動かす方法】

クリック率を10倍UPさせる3つのコツ

クリック率を上げたい人

クリック率を上げる方法って何?

クリック率を上げる方法って何?
読者の心を動かす、魅力的な書き方を知りたいです。

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • クリック率を10倍UPさせる3つのコツ
  • セールスの基礎を学べるオススメな書籍3冊
平均クリック率「8%」の僕が解説します。一般的な平均クリック率は「1%」くらいと言われているので、信頼の担保になるかと。

あなたは、記事のクリック率を上げたいですか?

実は、たった3つのコツを意識するだけで
クリック率を10倍も上げることができます。

本記事を読み終えると
クリック率が爆上げすること間違いなしです。

クリック率を10倍UPさせる3つのコツ

磁石を持っている男性

クリック率を上げるには、3つのコツがあります。

  • コツ①:URLにキーワードを入れる
  • コツ②:感情的なタイトルにする
  • コツ③:メタディスクリプションを書く

上記を解説しますね。
テクニック的なSEO対策にもなります。

コツ①:URLにキーワードを入れる

記事内のURLにキーワードを入れると
なんと、クリック率がメッチャ高くなります。

根拠は、下記のとおり。

キーワードを含むURLは、キーワードを含まないURLと比較してクリック率が45%高くなります。引用元:Backlinko

Backlinkoが行ったクリック率の調査によると
キーワードを含めたURLだと、なんと「45%」もクリック率が高い。

さらに下記の画像もご覧ください。URLとキーワードの一致性がクリック率にどう影響を与えるかを実験したデータになります。

URLとキーワードの類似性がクリック率に影響を及ぼすか

引用元:Backlinko

その結果が、下記の相関図。

URLとキーワードの相関図

引用元:Backlinko

URLとキーワードの内容が一致しているほど
クリック率が高まることが分かります。

というわけで
記事リンクには、必ずキーワードを入れましょう。

Googleも提唱しています。
「記事と関連するキーワードをURLに使いなさい」と。

Use words in URLs
URLs with words that are relevant to your site’s content and structure are friendlier for visitors navigating your site.引用元:Google Search Central

具体例①:「ブログの始め方」のタイトル

キーワードが「ブログ、始め方」の場合は
たとえば、下記のようなURLにすればOK。

https://example.com/wordpress-blog-how-to-start/

このURLを見た場合、WordPressブログの始め方に関する記事なんだな…とサクッとお分かりいただけます。

具体例②:「海外移住」のタイトル

キーワードが「海外、移住」の場合は
たとえば、下記のようにすればOK。

https://example.com/oversea-emigration/

このURLを見た場合、海外移住の記事なんだな…とサクッとお分かりいただけます。

コツ②:感情的なタイトルにする

感情的なタイトルにすると
なんと、クリック率がわりと高くなります。

根拠は、下記のとおり。

感情的なタイトルは、クリック率を向上させる可能性があります。ポジティブまたはネガティブな感情を持つタイトルは、クリック率を約7%向上させることがわかりました。引用元:Backlinko

「7%」という数字は、決して見逃せません。
100人中7人も増えた…ということですので。

感情的なタイトルが及ぼすクリック率

引用元:Backlinko

感情的 =「人の心を動かす」という意味。
そして、人の行動原理は下記の2つです。

  • ①:快楽を得るために、行動する
  • ②:苦痛を避けるために、行動する

もはや、セールス界では常識なのですが
タイトルにも、上記を訴求してあげればOK。

実は、快楽よりも苦痛に訴求した方が、人は行動しやすいです。「1,000お得ですよ」というより、「1,000円も損してますよ」という方が、読者の心に響きます。

①:快楽に訴求したタイトル

「快楽を得たい」とは
たとえば、下記のような感情です。

モテたい/稼ぎたい/成功したい/楽をしたい/勝ちたい

つまり、未来のあなたが何かを手にしたい欲求。

たとえば、快楽に訴求したタイトルは
下記のとおりです。

  • 成功するブロガーだけが持つ、3つの共通点とは?→成功したい
  • 脱サラせず、ブログで月10万を稼ぐ5つのコツ→稼ぎたい
  • 読者にモテる、マル秘ライティング術7つを公開→スキルを身につけたい

どうでしょう?
なんか、気になりますよね?

このように、手に入れたい欲望に訴えると
クリック率が、心理的に高まります。

②:苦痛に訴求したタイトル

「苦痛を避けたい」とは
たとえば、下記のような感情です。

失敗したくない/損したくない/負けたくない/見逃したくない/後悔したくない

つまり、未来のあなたが何かを失いたくない欲求。

たとえば、苦痛に訴求したタイトルは
下記のとおりです。

  • 初心者でも失敗しないWordPressブログの始め方→失敗したくない
  • 99%後悔しないレンタルサーバー選び3つ→後悔したくない
  • 絶対に見逃せないNFT無料展覧会まとめ→見逃したくない

なんか、めっちゃ気になりませんか?

このように、失いたくない欲望に訴えると
心理的に、クリック率はガクッと高まります。

詳しくは、プロスペクト理論をブログに活用する方法でまとめています。

とはいえ、パワーワードはクリック率が低下

パワーワードでタイトルを目立たせると
クリック率が、14%も低下します。

パワーワードの相関図

引用元:Backlinko

悪用厳禁ですね。
たとえば、下記のような言葉。

悪用厳禁/永久保存/秘密/非常識/完璧/

「ブログの始め方」というキーワードで検索し
上位3つのタイトルを見てみましょう。

パワーワードの例

読者を吊り上げるようなタイトルには、あまりなっていませんね。控えめなタイトルにすることをおすすめします。

コツ③:メタディスクリプションを書く

メタディスクリプションを書くと
なんと、クリック率がほんの少し高くなります。

根拠は、下記のとおり。

ページにメタディスクリプションを書き込むと、クリック率が高くなる可能性があります。メタディスクリプションのあるページは、ディスクリプションのないページよりも5.8%多くクリックされます。引用元:Backlinko

メタディスクリプションの相関図

引用元:Backlinko

メタディスクリプションとは、記事の概要です。

具体的な書き方は【SEO】読者の心をワシ掴むメタディスクリプションの書き方【クリック率を爆上げする型とは?】で詳しく解説しています。

読者の心をワシ掴むメタディスクリプションの書き方【コツ3つ+クリック率3%UP】 読者の心をワシ掴むメタディスクリプションの書き方【コツ3つ+クリック率3%UP】

以上で、クリック率を10倍UPさせる3つのコツの解説は終わり。

記事の後半では、セールスの基礎理解を深めるのに最適な書籍を3つ紹介します。

セールスの基礎を学べるオススメな書籍3冊

読書する男女

クリック率をUPさせるには、セールスライティングが必須。その基礎を学べるのが下記の3冊です。

まずは、上記を手に取りましょう。
シンプルに、文章を書くのが楽しくなります。

本記事でも、セールスを意識して書いています。気づきましたか?

①:人を操る禁断の文章術

メンタリストDaigoのセールス本。

あなたの思う、世界最高の美女とは? 引用元:人を操る禁断の文章術

思い浮かべてしまいましたね?
ある言葉を目にすると、人は想像してしまいます。

これが、文章に秘められた人を動かす「原動力」
ポチって、損することはないです。

②:10倍売れるWebコピーライティング

バス部の傑作。
ブログはもちろん、LP制作でも大活躍します。

セールスには、ルールがある。引用元:10倍売れるWebコピーライティング

キャッチコピーで読者を惹きつける。次に、ボディコピーで信頼と安心を得る。そして、クロージングコピーで魅力的なオファーを与える。最後に、追伸で読者の背中をソッと押す。

正直、目からウロコです。
ポチりましょう。

③:売れるコピーライティング単語帳

僕は、ブログを書くとき
いつもこの本をとなりに置いています。

ペンは、剣より強し 引用元:売れるコピーライティング単語帳

タイトルやキャッチコピーを考えるときは
この書籍を使えば、99%解決。

2,000フレーズの使い方に加え
セールスライティングの本質を学べます。

こちらも、迷わずポチりましょう。

とはいえ、コンテンツ・イズ・キング

どんなに惹きつけられるタイトルでも
中身が「うんち」だったら、意味がない。

あくまでも、クリック率の底上げ=テクニック

とはいえ、クリックされなければそれまで。

クリック率を上げるのと同時に
記事の質も高めていきましょう。

まとめ

文章の本質は、人の心を動かすことです。
なぜなら、読者は悩みを解決することを求めているからです。

魅力的なタイトルを目にすれば
「僕が求めていた記事っぽいかも」と読者は心を動かし、クリックするハズです。

ここに、文章で人を動かす「原動力」があります。

セールスライティングを心得ておけば
自然と読者をコンバージョンに導けますね。

===

クリック率を10倍UPさせるお話でした。
本記事が、あなたのお役に立てたら幸いです。

クリック率を10倍UPさせる3つのコツ

  • URLにキーワードを入れる
  • 感情的なタイトルにする
  • メタディスクリプションを書く

セールスを学ぶススメな書籍3冊

おわり。