【SEO対策】サイトマップの正しい送り方【作り方も解説】

サイトマップと座る男性

 

サイトマップ全般に悩む人

サイトマップって何?サイトマップの送り方を知りたい。何をどこに送れば良いのだろう?

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事を読めば、サイトマップの正しい送り方とサイトマップの作り方を網羅できます。

 

正しくサイトマップを扱えれば、SEO対策だけでなく、ユーザービリティの向上にもなりますよ。

 

WordPressのブロガーは必見です。

 

簡単なので、ぜひこの機にマスターしましょう。

 

✔︎本記事の内容

  • 読者向けにサイトマップを作ろう【送信は不要】
  • Google向けにサイトマップを送ろう【3つ送ろう】

 

サイトマップとはザックリいうと、

 

WEBサイトを回遊できる地図みたいなモノ。

 

「わたしのWEBサイトは、こういう構成になっていますよ」的なことを示すチラシのようなイメージ。

 

それをGoogleロボットや読者に配る感じです。

 

サイトマップとは、サイト上のページや動画などのファイルについての情報や、各ファイルの関係を伝えるファイルです。Google などの検索エンジンは、このファイルを読み込んで、より高度なクロールを行います。サイトマップはサイト内のどのファイルが重要かを Google に伝えるだけでなく、重要なファイルについての貴重な情報(ページの最終更新日、ページの変更回数、すべての代替言語ページなど)も提供します。
Google Search Console ヘルプより

 

詳しくは、【バズ部】SEO効果アップ!サイトマップの仕組みと理想的な作成方法を紹介を参考にすると良いです。

サイトマップの正しい送り方と作り方

人とネットとの握手

本題に入る前に、サイトマップの基礎を理解しましょう。

サイトマップの基礎理解を深める

サイトマップは大きく分けて2つあります。

 

  • 読者向けのサイトマップ【送信は不要】
  • Googleロボット向けのサイトマップ【3つ送ろう】

 

上記のとおりです。

 

読者とGoogleロボットにサイトマップで認識させる必要があります。

 

記事を読むのは、読者だけではないのです。

 

Googleロボットにも、しっかりと自分の記事を認識してもらえるよう対策しましょう。

 

STEP1 : 読者向けにサイトマップを作ろう【送信は不要】

プラグインのPS Auto Sitemapを使います。

 

WordPressでインストールして、有効化するだけ。

 

サルでもできる。

 

以上。

 

STEP2 : Google向けにサイトマップを作ろう

プラグインのGoogle XML Sitemapsを使います。

 

WordPressでインストールして、有効化するだけ。

 

これも余裕です。

 

STEP3 : サイトマップの正しい送り方【3つ送ろう】

Google XML Sitemapsを使って、下記の3つをGoogleロボットに送ります。

 

  • sitemap.xml
  • sitemap.xml.gz
  • feed

 

は? 意味不明ですけど…

 

という感じだと思いますので、解説します。

 

Google Search Consoleを利用する

公式サイトから会員登録をすませ、自分のWEBサイトのURLを登録させましょう。

 

無料です。

 

サイトマップ送信画面に進む

サイトマップのSS

 

まず画面左の「サイトマップ」というところをクリックすると、上記の画面に進みます。

 

そして画面上の「サイトマップのURLを入力」というところに、、、

 

  • sitemap.xml
  • sitemap.xml.gz
  • feed

 

上記3つを入力し、送信します。

 

以上。

 

守るべきこと

 

  • 記事を更新するたびに、3つのサイトマップを送信すること

 

3つのサイトマップを送る根拠

必ずしも3つ送る必要はないのですが、3つ送るべきです。

 

「sitemap.xml」と「sitemap.xml.gz」を送る根拠

The “sitemap.xml.gz” is a compressed version of the “sitemap.xml” file. It has the same content, but is significantly smaller than the other one. This helps you and the search engines to save a lot of traffic. Since all search engines support compressed sitemaps, you actually don’t need the “sitemap.xml”, but maybe you or your visitors want to view them from time to time so keeping it doesn’t hurt.

 

ザックリ要約すると、、、

 

  • 「sitemap.xml」と「sitemap.xml.gz」は同じコンテンツ
  • 「sitemap.xml.gz」は圧縮されたヴァージョンのためサイズが小さい
  • 「sitemap.xml.gz」はトラフィックの節約になる
  • 全ての検索エンジンは圧縮されたサイトマップを読み取る
  • ので、「sitemap.xml」を送る必要はない
  • しかし、ユーザーのために「sitemap.xml」を送った方が役立つ

 

サイズが小さい「sitemap.xml.gz」を送ればオッケーですが、どっちも送りましょうということです。

 

›› 参考 Google XML Sitemapsで生成されるサイトマップの種類(xmlとgz)について

 

feedを送る根拠

Google Webmaster Central Blogより引用です。

Sitemaps can be in XML sitemapRSS, or Atom formats. The important difference between these formats is that XML sitemaps describe the whole set of URLs within a site, while RSS/Atom feeds describe recent changes. This has important implications:

  • XML sitemaps are usually large; RSS/Atom feeds are small, containing only the most recent updates to your site.
  • XML sitemaps are downloaded less frequently than RSS/Atom feeds.

For optimal crawling, we recommend using both XML sitemaps and RSS/Atom feeds. XML sitemaps will give Google information about all of the pages on your site. RSS/Atom feeds will provide all updates on your site, helping Google to keep your content fresher in its index. Note that submitting sitemaps or feeds does not guarantee the indexing of those URLs.

 

ザックリ要約すると、

 

サイトマップには、XMLサイトマップとRSS/Atomフィードの2種類があって両方送りましょうということ。

 

XMLサイトマップは、サイト内のURLを記述し、RSS/Atomフィードは最近の更新データを記述するかの違い。

 

  • XMLサイトマップは通常大きく、RSS/Atomフィードは最も最近の更新データのみを含める
  • XMLサイトマップはRSS/Atomフィードよりダウンロードされる頻度が少ない

 

そして最適なクローリングを行うためには、、、

 

  • XMLサイトマップとRSS/Atomフィードの両方を使うことを勧める
  • XMLサイトマップは、サイトの全てのGoogleに関する情報を提供する
  • RSS/Atomフィードは、サイトの全ての更新情報を提供する
  • サイトマップやフィードを送信してもURLのインデックスを確約する保証はない

 

つまり、XMLサイトマップとフィードの両方を送りましょうということ。

 

サイトマップを攻略し、Googleに愛されよう

最後に今までの内容をまとめると、、、

 

  • 読者向けに、サイトマップを作る
  • Google向けにサイトマップを3つ送る

 

というわけで、今回はここまで。

 

サイトマップを正しく運用して、SEO対策だけでなくGoogleからも愛されるとイイですね。