【告知】ノマドエンジニア養成ブートキャンプ

靴下をユニクロで統一すると人生が豊かになる件【コスパ神】

黒い靴下を履く男性

 

おはこんばにちは、ミヤビです。

 

ユニクロを愛してます。

 

先日、下記のツイートをしました。

 

 

日常からストレスをなくす方法①

☑️ユニクロの同じ靴下で統一せよ

僕の靴下はユニクロの黒靴下で統一されています。基本的に全く同じ靴下を5足買えばオッケーです🙂

同じ靴下で統一すると、
🔽選ぶ時間に悩まない
🔽片方がダメになっても代替え可能
🔽オシャレには影響なし

上記のとおりコスパ神

 

女性はファッションを楽しみたい方が多いと感じるので、基本男性向けですね。

 

そして、ミニマリスト的な目線で考えると、靴下を統一するとコスパ神です。

 

靴下を統一する生活を送るようになり、わりとストレスがなくなりました。

 

ちょっとした靴下のストレスから開放されるだけで、日常生活が快適になります。

靴下をユニクロで統一すると人生が豊かになる件

階段を降りる男性

まあ別にユニクロじゃなくてもいいのですが…

 

個人的にユニクロが安定なので、自分好みのメーカーやブランドで統一でオッケーだと思います。

 

僕の場合はユニクロの黒の長靴下で統一でして、ストレスなく生活を送っています。

 

ところで、たぶん多くの人は、靴下以外にも色んな服を持つことが幸せだと感じます。

 

大学生、社会人になったらという感じで、多くのお金を服に費やしているのではないでしょうか。

 

そして、服が多いということは選択肢が増えるということであり、、、

 

  • 選ぶのに多少の時間がかかる
  • 選ぶ際に脳のエネルギーを浪費する

 

といったことが発生します。

 

人生からちょっとした「無駄」を少なくするだけで快適な生活を目指せます。

服選びは時間の無駄です【無駄を排除する人生】 

靴下を選ぶ時間は無駄です

靴下を選ぶ時間はわりと無駄だと感じてます。

 

なぜなら控えめにいって、日本人は時間が少ないからです。

 

朝早く仕事に行く時やギリギリまで寝ていて大学に遅刻するってなんか時も、ちょっとした「選択」が時間のロスに繋がります。

 

選択肢を作らないと、迷わず靴下を選べます。

 

もはや靴下を履くのは”作業”ですね。

 

僕も以前は毎回出かける時にいちいち、、、

靴下を選んで、服を選んで、そして靴を選ぶ

 

みたいな生活を送っていました。

 

わりと悩み深い性格だったので、こうした選択が時間の無駄になりがちでした。

 

こういった無駄をできるだけ少なくして習慣化させることで、貴重な時間を確保でき快適な生活を送りやすくなります。

 

選択肢があると脳のエネルギーを浪費します

「選択」をするということは脳のエネルギーを消費します。

 

「どれにしようかな」という行為には多少のストレスが発生します。

 

わりとこういうのは無駄かなと思っています。

 

こうしたことに脳のエネルギーを使うくらいなら、僕の場合はブログの記事ネタを探したり、有益な情報収集に頭を使いたいですね。

 

朝の脳はかなり貴重なので、靴下選びに脳を使っていてはもったいないです。

 

ちょっとした無駄をなくすことが快適な一日を送る上では大切です。

 

靴下を買う時も迷わないからストレスフリー

とはいえ、穴が空いてきたりすれば定期的に靴下は買いますが、基本同じ靴下を買いますね。

 

僕の場合は、ユニクロの黒の長靴下ですね。

 

同じものを5足買います。まとめ買いなら、お得に変えますのでコスパが良いです。

 

私服、フォーマルどちらにも合わせられますので、無駄がないのが最高です。

 

基本夏でも長ズボンでして、黒の長靴下かサンダルコーデですので、靴下で悩むことは一切ないですね。

代替え可能は無駄がない

統一されていると代替えが可能でして、余計なストレスが発生しないです。

 

そして靴下のよくある運命として、、、

 

  • 穴が空いた時
  • 片方をなくした時

 

上記が挙げられます。

 

オシャレを意識して、靴下が統一されてなく、バラバラだとこのような事態に陥った時もう片方の靴下は基本履かなくなります。

 

左右バラバラコーデみたいなのは、別の意味でオシャレだと思いますが…

ペアを作るのがわりとダルい

靴下を洗濯すると、ペアを揃える必要が出てきますよね。

 

ペアを揃えて、クルッとまとめる作業です。

 

その作業がわりとダルいなーと感じてしまうので、僕の場合は洗濯した靴下を収納する箱にブチ込むだけです。

 

左右がない同じ靴下なので、ペアが発生しません。

 

なので、靴下を入れてあるところから、左右の組を取り出すだけです。

 

秒で終わりです。

 

時間の短縮、脳のエネルギーや心理的負担の軽減に成功しています。

オシャレには悪影響なしです

オシャレに関しては全く悪影響なしです。

 

私服、フォーマルどちらでも、汎用性が高い靴下を選べば良いと思います。

 

黒や紺系なら服に合わせやすいので無難です。

 

僕の普段のコーデはシンプルです

春夏秋冬、オフィスカジュアルコーデです。

 

もはや靴下は、足を組んだ時以外はあまり見えません。

 

むしろ僕のコーデは統一されており、他人からダメ出しをされたことはありません。

 

とはいえ、”スパイス”は持っていても良い

僕の靴下はユニクロの黒の長靴下で統一ですが、

 

ここぞという時に、「ポール・スミス」のストライプ柄の靴下で、スパイスを効かせるといったこともアリだと思います。

 

たまには、遊び心やアクセントを効かせたコーデも相手には魅力的に映るかもしれません。

 

「ズボンと靴の間からチッらっと見えるあの靴下が素敵だわ」なんていう展開もあり得ます

靴下は統一して無駄をなくそう

統一された靴下

靴下を統一すると人生から無駄を排除できます。

ミニマリスト的な目線で考えてみよう

世の中的な思考だと、モノが多い=幸せだと思います。

 

しかし、ミニマリスト的な考えだと、モノが少ない=幸せな場合が多いです。

 

ぶっちゃけ、僕の場合は同じ靴下が5足あれば、それで十分です。

 

それ以上靴下に求めることはないですし、逆にモノがたくさんありすぎるとストレスです。

靴下を統一すると人生が豊かになる

最後にまとめると、、、

 

  • 時間とエネルギーの無駄を排除できる
  • 代替えが可能で、洗濯後のストレスもない
  • オシャレに悪影響はない

 

というわけで、靴下を統一すると、生活が快適になります。

 

靴下を統一した生活はコスパ神です。

 

ぜひオススメですので、皆さんも実践してみてはいかがでしょうか。

 

今回はここまでで終わりにしたいと思います。