プログラミングを動画で学ぶなら、ドットインストールが最適【動画学習のメリット・デメリット】

プログラミングをパソコンで学習する男性の後ろ姿

悩む人

プログラミング動画で学びたいけど、どんなサービスがオススメかな?

プログラミングを動画で学びたいけど、どんなサービスがオススメかな?プログラミングを動画で学ぶメリット・デメリットに触れつつ、オススメな動画学習サイトを教えてください。

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • プログラミングを動画で学ぶメリット・デメリット
  • プログラミングを動画で学ぶなら、ドットインストールが最適
この記事を書いている僕は、フロントエンドエンジニア歴2年ほど。実際に、ドットインストールを使ってWEB制作のお仕事をゲットしました。

プログラミングを効率的に学ぶヒントは
「動画」を使って勉強することです。

経験から保証します。

※なお、本記事では、WEB制作やWEBデザイナーなどの「フロントエンドエンジニア」向けとします。

プログラミングを動画で学ぶメリット・デメリット

プログラミングを学習する赤い服の男性

効率的にプログラミングを学ぶなら
動画もオススメですよ。

動画で学ぶ、3つのメリット

動画で学ぶメリットは、下記のとおり。

  • メリット①:手を動かせる
  • メリット②:スキマ時間に学べる
  • メリット③:倍速で学習できる

メリット①:手を動かせる

チュートリアルを見ながら学びます。

まず、〇〇を用意しましょう。次に、この画面通りに〇〇しましょう。以後繰り返し...はい、完成しました!

こんな感じ。コードを写経する感じでして、画面の向こう側の「先生」がやり方を丁寧に教えてくれます。

一人で孤独に作業するのもOKですが
先生の指示通りに手を動かすことで、確実に前進できます。

メリット②:スキマ時間に学べる

通勤・通学でもサクッと学べますね。

僕がたった3ヶ月で案件獲得できたのも
通勤というスキマ時間を活用したからです。

たとえば、トイレでウンコする場合を想像してみます。10分くらいは、トイレに引きこもりますよね?とはいえ、トイレで踏ん張ってる人生もなんか時間のムダじゃないですか?

その”無駄”がいいんじゃないか…
なんて、クレイジーな発想の主はいないかと。

そのスキマ時間に、プログラミングを勉強しましょう。

たとえ、二日にいっぺんのウンコでも
10分×15日 = 150分(2時間半)も学習できますね。

メリット③:倍速で学習できる

できれば、倍速学習をオススメします。
効率的にスキルを身につけるコツです。

人によっては「速すぎて無理なんじゃない?」と思うカモですが、慣れると余裕ですね。むしろ、標準スピードだと、遅すぎに感じます。コードを打ち込んでる時間も無駄ですし、気になるならいったん止めれば良いだけ。

10分の動画コンテンツも、2倍速で学習すれば5分でおわりますよね?というと、10分のウンコタイムで2本も学習できますよね?

なんと、生産的な人生なんでしょう。排泄物をアウトプットしつつ、スキルをインプットする。「素晴らしき哉、人生」とは、まさにこのことですね。

動画で学ぶ、デメリット

ぶっちゃけ、ない。強いていうなら、無料版だと「有料コンテンツ」が気になってしまうかと。

なので、無料から試してみて、良さげなら課金プランを申し込んで学習しましょう。

初月で解約すれば、初期費用が浮きます。

YouTubeのオピニオン系動画は見なくていい

たとえば、「WEB制作はオワコンです」みたいな動画。

たぶん、こういった動画を見てしまうと「心が揺れる」かと。すると、学習のモチベが下がり、途中で辞めてしまいます。

「1+1=2」という概念は、オワコンじゃないですよね?「1×2=2」という概念もありますし、「10÷5=2」でもOKです。

何を言いたいのかというと、基盤は揺るがないということ。

「1+1=2」を理解してるからこそ
「1×2=2」であることも理解できます。

そう、「1+1=2」はオワコンじゃないのです。
オピニオン系の情報は、シャットアウトしましょう。

動画以外の選択肢じゃ、ダメなの?

正解なんて、ありません。
あなたの好きな方法で学習すべきです。

たとえば、プログラミングの学習方法としては、参考書やゲーム、ブログなどのWEBサイトから勉強する人もいます。ゲーム感覚でプログラミングを学習できるなんて、なんかワクワクしますよね?

要するに、全部試してみればOKです。

料理の勉強だって、料理教室に通う人もいれば、料理本や動画を参考に独学で勉強する人もいますよね?人によっては、海外の本場に弟子入りみたいな人もいるので、人それぞれかと。

とりあえず、試してみて
自分にフィットする方法を模索すればOK。

ちなみに、僕の場合だと「学習サイト×動画」がもっともフィットしました。書籍は、つまんなくて勉強できませんでした。

プログラミングを学ぶ選択肢

プログラミングを学ぶなら、ドットインストールが最適

プログラミングを学習する黄色の服の男性

プログラミングを動画で学ぶなら
ドットインストールをオススメします。

ドットインストールをオススメする3つの理由

理由は、下記のとおり。

  • 理由①:教材レッスンが豊富
  • 理由②:月額1,080円と格安
  • 理由③:現役エンジニアに質問できる

理由①:教材レッスンが豊富

圧倒的なレッスン数。
とりあえず、ドットインストールで完結します。

すべてのレッスンは、3分以内でして
スキマ時間を利用してサクサク進めます。

WEB制作やアプリ開発も網羅されてます。
オールインワンな動画学習サイトです。

理由②:月額1,080円と格安

マック1回分をガマンしましょう。

初月で課題を終わらせ解約すれば、問題ないですよね?

1,080円なんて、案件獲得すれば回収できます。こんくらいのお金をケチってもしょうがないので、課金しましょう。

理由③:現役エンジニアに質問できる

ベータ版ですが、質問もできちゃいます。
現役エンジニアなので、安心ですね。

とはいえ、質問の仕方には注意です。

というのも、何でもかんでも他人に気安く質問するのは、ナンセンス。結局、お互いの時間をムダにしてしまうので。質問する前に、徹底的にググって解決しましょう。15分ルールもオススメです。

質問のポイントは、下記のとおり。

  • 結論の明示:〇〇なエラーの解決方法を知りたい
  • 実践の内容:私は、下記を実践しました(複数あれば、箇条書き)
  • 実践の結果:しかし、××という結果になりました
  • 根拠の提示:参考サイトには、このように書かれてます(URL)
  • 工夫の実践:上記のエラーに対し、▲▲も試してみたけど、ダメでした(エラーメッセージを添付)
  • 検索の内容:〇〇というキーワードで調べたけど、解決しませんでした。助けてください。

こんな感じで、相手の負担を減らしてます。
まさに、紳士ですね。

一方で、下記のような質問はウンコです。

エラーの解決方法がわかんないので教えてくださーい...

こんな質問だと、マジでヤバい。
メンドくさがれて、相手の心は萎えます。

控えめにいって、質問力を鍛えると成長スピードも早くなりますよ。詳しくは、伸びるエンジニアが実践する『質問の仕方』とは?でまとめています。

とはいえ、無料で学べないの?

無料でも学べますが
ちょうどいいトコで、有料に切りかわります。

たかが、月額1,080円ですので
ケチると逆にストレスになるかと。

初月で解約すればOKなので、サクッとスキルを身につけちゃいましょう。

YouTubeという無料の道

完全無料で学びたいなら
YouTubeがやはりベストかと。

>> YouTubeで学ぶ

検索方法:キーワードサジェスト

  • html tutorial
  • css tutorial
  • php tutorial
  • flexbox tutorial
  • bootstrap tutorial

こんな感じでググればOKです。
無料で学べるので、素晴らしいですね。

ちなみに、僕が模写コーディングを練習したときは、Bootstrapもセットで学んでいまして、WEB制作でBootstrapを学ぶ価値とは?で勉強方法をまとめています。

僕のオススメは、動画×学習サイト

ドットインストールで基礎を学びつつ
Progateでも、基礎力を磨くといいかもです。

基本的にどちらかやれば問題ないですが
僕は、試しに両方やってました。

Progateでは、ゲーム感覚でプログラミングスキルを身につけられるので、挫折感は皆無です。

>>ドットインストールで学ぶ

Progateもオススメです

プログラミングを学ぶ男性 【独学】プログラミング学習サイトは、Progate一択だった件【フロントエンドエンジニア向け】