【告知】ノマドエンジニア養成ブートキャンプ

【怪しい】ミャービーのプロフィール

ミャービー

はじめまして、miyaviblogを運営しているミャービーです。メンタル強めな根暗&引きこもりな「ゆるノマ」です(笑)

 

僕は、25歳で国家公務員を辞めました。
コロナ後、ジョージアという国で移住予定です。

 

ぶっちゃけ、少し怪しいと思います。
とはいえ、続きが気になるという方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

現在の僕は、こんなことをしています【怪しく生きる】

 

低燃費系男子です。
月5〜6万くらいで暮らしています(税込)

 

  • WEB制作
  • ブログ
  • ラジオ

 

主に、コンテンツ制作や発信活動です。

 

わりとフツーじゃない…
常軌を逸している。

 

ノマドエンジニアとしての活動

 

収入源の1つがエンジニアとしての仕事です。
主にWordPress制作やコーディングになります。

 

地元のWEB制作会社と継続的なお付き合いをさせていただいております。

 

【宣伝】ノマドエンジニア養成ブートキャンプを運営【セラヴィ】

 

完全未経験から、たった3ヶ月の学習でフロントエンドエンジニアを目指すブートキャンプを運営。

 

※気になる方は、、、下記よりどうぞ。

 

>> C'ELAVIE | 未経験からノマドエンジニアを目指すブートキャンプ

 

ブロガーとしての活動

 

当サイトである「miyaviblog」を運営しています。

 

ラジオ配信

 

「日々の思考」をラジオ配信しています。
ゆる〜く配信していますので、お気軽にどうぞ。

 

 

ちなみに、過去の僕はこんな感じ

 

僕の過去を、ザックリとご紹介します。

 

  • 高校生:ジャンケンで負けて学級委員長/女装コン優勝
  • 大学生:大学転部/時給1万の掃除バイト
  • 社会人1年目〜:ゲームOKなホワイト企業(みんゴル全国ランキング30)
  • 社会人2年目〜:国家公務員
  • その後:25歳で独立

 

ちなみに、国家公務員を辞めたのは「コードを書きたくなった」のと「飽きたから」です。

 

その後、未経験から独立しました。
WEB制作会社と契約を結んでいたので、「別に公務員辞めても死なないだろう」と浅はかな思考でした。

 

未来年表を作りました【未来を予想しつつ、生きる】

ポイントは、死ぬことから設計すること。
月で余生を迎えたいという思いがあります。

 

とはいえ、何十年先の未来なんて誰にもわかりませんし、死んでいる可能性もあるので、一応40歳以降は「死亡」としておきます。

 

たぶん、シンギュラリティな世界になっていくハズですね。

 

年齢未来像
40歳セミリタイア 投資家 募金 月移住計画
30歳1億稼ぐ VRでゲーム世界へ
29歳起業
28歳フリーランスチーム 電子書籍出版
パートナーを見つける
27歳3ヶ月ごとに、生活拠点を変える
26歳ジョージア移住 ブログ・アフィ
プログラミング ラジオ YouTube

 

わりと、思考は現実化すると思う。
そして、お金はそんなに重要じゃない気もする。

 

「お金=幸せ」ではないと思う。
芸能人を見ても、わかる。

 

とはいえ、資本主義社会の中で生きる以上、人生ゲームを楽しむために、お金を稼ぐゲームに参加します。

 

最後に:ミヤビ憲法をご紹介

 

ちょっとキモいですが、僕には憲法があります。
もちろん、改正を随時していきますよ。

 

第1条:安定

 

  • 他人と比較しない
  • 毎日、継続する
  • 人付き合いは、なるべく自分で選ぶ
  • 生活費をガツンと下げる

 

第2条:指針

 

  • 朝起きたら、ブログをかく
  • 自分のコンテンツを企業に売却
  • フリーランスチームを組む
  • 自動収入で生活費を稼ぐ

 

第3条:知恵

 

  • 習慣を身につける
  • 失敗前提で行動する
  • 捨てる勇気
  • ケチらない

 

第4条:力

 

  • 孤独を愛する
  • 旅を愛する
  • 仲間と家族を愛する
  • 挑戦を愛する

 

というわけで、「ミヤビ」がフツーではない怪しい生き方をしているのがお分かりいただけたかと思います。

 

最後まで目を通していただき本当にありがとうございます。

 

引き続き、ご支援のほどよろしくお願いします。

 

追伸:「ウォール・ミヤビ」を築きたい

 

結論、「ウォール・ミヤビ」を築きたいと思っています。コミュニティですね…。

 

僕は「進撃の巨人」にかなり影響を受けていますw壁の中で、束の間の平和を享受していたいです。

 

 

SNSフォローは、コチラからどうぞ