【女性におすすめ】ノマドワーカーのメリット・デメリットを整理

ノマドワークする女性と犬

ノマドに憧れる人

ノマドワーカーメリット・デメリットを知りたいな。

コロナ後、リモートで働けるスキルを身につけて、ノマドワーカーになりたいと思っています。そこで、ノマドワーカーとして働くメリット・デメリットを知りたいな。女性でノマドワーカーってどうなんだろう?

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • ノマドワーカーのメリットデメリット
  • 女性こそ、ノマドワーカーをオススメする理由
ノマドとして、WEB制作やブログで暮らしてる僕が解説します。僕は男ですが、女性や内向的な人にわりとオススメな生き方です。

※ノマドワーカーとは?
世界中をプラプラ旅しつつ、PC一つで働く生き方です。遊牧民(Nomad)という意味でして、会社に出勤することなく、好きな時間や場所で働く人のこと。デジタルノマド、リモートワーカーとも呼びます。

ノマドワーカーのメリット・デメリットを整理

ノマドワークする女性

下記のとおり。

✔︎メリット ✔︎デメリット
◯ 好きな場所で働ける × Wi-fiに縛られる
◯ 好きな時間で働ける × 自己管理は必須
◯ 人間関係に悩まない × 実は、孤独

ノマドワーカーのデメリット

先に、デメリットをお伝えしときます。
そのほうが気楽ですので。

  • デメリット①:wi-fiに縛られる
  • デメリット②:自己管理は必須
  • デメリット③:実は、孤独

デメリット①:Wi-fiに縛られる

Wi-fiがないと、ムリゲーです。
安定した通信じゃないと、わりとストレスかも。

「パソコン1台で働けます!」と聞こえはいい。しかし、ネット通信のない環境でどうやって仕事しますか?

必然的に働く場所も決まってきますね。
こちらは、メリットで後述します。

デメリット②:自己管理は必須

会社に出勤しないなんて最高ですよね?

ホントは8時くらいまで寝てたいけど、仕事だから早く起きなきゃ。朝食を抜いて、満員電車に揺られ、着いた頃には疲れ果ててる。あー....これを定年まで繰り返すとか絶望すぎる...

確かに、気楽かもしれませんが
出勤しないと、人間は怠惰な生活を送りがちになります。

  • 労働時間:3時間労働もあれば、12時間労働もザラ
  • 納税:税金や請求書、確定申告を自分で行う
  • 休み:毎日が休日のような感覚。結果、ナマケル。

たとえば、僕はたまに国民健康保険を払い忘れます。
そうすると、役所からカルく怒られます。

デメリット③:実は、孤独

本音を言うと、メッチャ孤独。
基本的に、引きこもりなライフスタイルです。

ビーチでMacカタカタしてる俺、カッケー...

こんなイメージもあるかと思います。
しかし、超絶コスパ悪すぎ。

基本的に作業場所は、家orカフェ。
みんなでワイワイするわけもなく、PCに向かってキーボードをカタカタするだけ。たまに、チャットやzoomなど。

まさに、孤独の極みです。
誰とも喋らずMacと作業するので、表情筋やマブタも衰退していくかもです。

デメリット+α:ゲームができない

海外を転々とするライフワークだと、
PCやCSゲームができませんね。

実家にいるときしか十分に遊べないので
ゲームで稼ぐには向いていないかもです。

ノマドワーカーのメリット

人生は長期戦です。
よって、デメリットよりもメリットを重視すべき。

  • メリット①:好きな場所で働ける
  • メリット②:好きな時間で働ける
  • メリット③:人間関係に悩まない

メリット①:好きな場所で働ける

基本的に働く場所は、下記のとおり。

  • 家 もしくはホテル
  • カフェ
  • コワーキングスペース

もちろん、Wi-fiがないと仕事できません。
家orカフェが作業場所になるかと。

メリット②:好きな時間に働ける

出勤しないメリットは大きい。自己管理力は求められますが、むしろ攻略したら労働時間を操れる。

たとえば、僕がやってるWEB制作ではこんな感じです。朝9時から仕事を始め、12時でいったん終わり。午後は、ニート。3日間くらいで仕上げて納品といった感じでした。

とはいえ、働いた分だけ稼げるというのは幻想。フリーランス的な働き方だと、場合によっては「低単価で苦しむ」といったこともあります。

下手すると、フリーランス1年目は時給10円もザラです。

メリット③:人間関係に悩まない

煩わしい人間関係に悩むことは、基本ない。

  • パワハラやセクハラ
  • 会社での陰口
  • 無駄な飲み会

しかし、孤独です。ここは性格的な問題でして「孤独でもへっちゃらだぜ」という方は、ノマドは最高です。「誰とも喋らないなんてムリ」って方は、ノマドには向いてないです。会社員の方が幸せな人生を送れるかもです。

女性こそ、ノマドワーカーをオススメする理由

外でノマドワークする女性

女性にノマドワーカーはオススメです。とはいえ、ノマドというと「旅」のイメージが先行しがちなので、「リモート勤務」とイメージしてください。

  • 理由①:出産でキャリアにブランク
  • 理由②:育児でキャリアにブランク

女性には「出産」「育児」という人生の転機があります。もちろん、イクメンも普及していますが女性の負担は大きのが現実。

ずっと会社勤務だと、出産・育児と仕事の両立はむずかしいですよね?

社会の理解も高まりつつあるけど、キャリアを考えたら、どこかでリモート勤務できるスキルを身につけておくべき。あと、クソみたいな「セクハラ」もないのが安心ですね。

理由①:出産でキャリアにブランク

妊娠から出産までの期間は、10ヶ月くらい。
その間を仕事と両立するのは、負担ですよね?

実は、長期間のストレスは胎児への影響があることもわかっています。

男性が抱えるのは、出世や給料。女性が抱えるのは、生命。う〜ん、同じキャリアを考えたら、女性の方が重たすぎる...

リモート勤務できるスキルを身につけとけば、通勤や人間関係のストレスは皆無。つまり、安心して出産に専念できます。

出産すると、退職する女性も多い。
なら、出産を見据えてリモートワークを目指すべき。

出世の価値観も薄れてるので
リモートで平和に稼いだ方が幸せな気がします。

理由②:育児でキャリアにブランク

出産の次は、育児です。

社会の理解は高まりつつあるも
長期間の育休を与えてくれる会社は少ない。

出産や育児を見据えてリモートスキルを身につければ、人生から余計なストレスを減らすこともできますよね?

保育園に預けるといっても空きがなかったり、育児のために会社を休めるところも少ないです。会社に負担をかけてしまうのでは?と神経をすり減らすことも多いです。

リモート勤務なら、そんな悩みはありません。

女性にオススメなノマドワーク

不満をいっても、実は逆効果だったりします。
だっから、やることはあなたが変わることです。

僕は、実際に下記を実行しました。

未来につながる行動

ライティングは、クラウドワークスで案件を受注してみましょう。文章スキルはビジネスで稼ぐ上で必須スキルですので、勉強しておいて損はないです。