【新募】日本初「となりの独男」始めます【孤独なあなたへ】

こんにちは、ミヤビです。
こちらは「となりの独男」の概要ページです。

というわけで
2022年より「となりの独男」を始めます。

孤独を解消したい人は、ぜひどうぞ。

twitterでは「インペリアルミヤビ@となりの独男」として活動しています。同人物ですのでご安心ください。

となりの独男ってどんなサービス?

日本では、たぶんお初。
孤独解消にフォーカスした個人サービスです。

孤独感を解消したい...
だけど、仲のいい友達もいないし...
なんだろう...?この虚しさは...

そんなあなたに、、、

ただ、僕がとなりで話や悩みを聞いたり
そばにいてあげることができます。

とはいえ、僕も孤独な人間。

ご依頼者様と孤独を共有できれば
お互いWin-Winな関係です。

こんなお悩みを解決します

となりの独男は
こんなお悩みを解決します。

  • ひとりを感じて孤独だな→少しだけ、そばにいて欲しい
  • 話す相手もいなく孤独だな→ただ、話を聞いて欲しい
  • 相談できる相手もいなく孤独だな→誰か、相談にのって欲しい
  • 一人だと心細いな→そばで、そっと見守っていてほしい
  • なんか、、、寂しい→となりに、いて欲しい
知人には頼みづらいな...けど孤独感を解消できたらいいのに...

こんなふうに感じたら
ぜひ、僕をご利用くださいませ。

とはいえ、アドバイス的な
高度なコミュニケーションはできません。

コミュ障ですので…

ひろゆきさんにでも
スパチャでお願いします。

どんな依頼ができるの?

誕生日ぼっち・クリぼっち・振られた・いじめられている・パワハラ・セクハラ・一人でお店に入れない・見守って欲しい・旅行に同席して欲しい・一緒にゲームして欲しい・エキストラ出演して欲しい・家事を手伝って欲しい...

他にこんなことお願いできませんか?
という方がいらしたら、気軽にご相談ください。

道徳的範囲内で、検討いたします。

料金

下記のとおりです。

  • 交通費:自宅から会場までの交通費を頂戴します。宿泊を伴う場合、そちらも請求させていただきます。
  • 飲食・娯楽代:あれば、ご負担願います。
  • お気持ち:チップとお考えください。相場は特にありません。

後日、請求書をtwitterで送りますね。

サービスの流れ

STEP.1
twitterのDMから応募
僕をフォローした上、下記の記入例を参考にDMでご応募ください。
STEP.2
合否の連絡
場合によっては、お断りする可能性もございます。
STEP.3
スケジュール調整
  日時・待ち合わせ場所などを調節します。
STEP.4
サービス開始
お一人1~2時間が目安です。ご飯を奢ることが条件で、延長も可能です。
STEP.5
サービス終了
料金を頂戴して、お別れです。さよなら。

お申し込み方法

TwitterからDMでお願いします。
下記をご参考ください。

記入例

初めまして。〇〇と申します。
都内で社会人をしている25歳です。

【依頼内容】
誕生日に祝ってもらえる人がいなく、一緒にケーキを食べて欲しいです。
あと「誕生日おめでとう」って言ってもらいたいです。

【希望内容】

曜日:〇月〇日(X曜日)→複数可
時間:19:00〜20:00→時間は要相談
場所:〇〇→なるべく駅近
人数:1人→原則一人まで

性別:女性

こんな感じです。
わかりやすい文章でかいて下さい。

質問

まずは、都内近辺から始めようと思います。
駅近のカフェや飲食店、公園などでお願いします。

依頼内容によりますが
お一人、1~2時間程度でお願いします。
延長したい場合は、ご飯を奢ってくださいませ。

マスク着用・消毒ジェル携行・対面を避けるなど感染症対策を実施します。もちろん、ご依頼者様もご協力お願いします。

現在は、受け付けておりません。
将来的に、ニーズを検証してから考えたいと思います。

依頼内容を精査し、可否を判断します。

コミュ障・根暗なので、たぶん「彼氏」にはなれないです。
お散歩や食事ならOKです。

===

やぁやぁ、こんにちわ。となりの独男だよ。
国家公務員を退職しちゃった、しょうもない26歳だよー
好きな食べ物は、チーズとフランスパンだよー

質問をお待ちしております。

注意事項

  • SNSで活動報告するかもです
  • カメラ撮影をするかもです(依頼者様は映しません)
  • 一日おひとり様までです

ユーザーの声

Coming next soon.

追伸

ご興味を持っていただき、ありがとうございます。

孤独を解消したくなったら
気軽に僕をご活用くださいね。

とはいえ、僕の願いは
孤独力を身につけ、未来に備えることです。

このサービスが
孤独と向き合うきっかけになればと思います。

そして、孤独という武器を身につけられることを
心より願っています。

以上です。
気になった方は、僕のTwitterまで気軽にDMをどうぞ。

===

第1期:2022年~