『働きたくない、疲れた』なら、一旦ニートになるべし

『働きたくない、疲れた』なら、一旦ニートになるべし

悩む人

働きたくないです…もう人生に疲れた

働きたくないな…もう人生に疲れました…

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • 「働きたくない、疲れた」なら、一旦ニートになろう
  • 「働きたくない、疲れた」とは、当たり前な感情です
  • 「働きたくない、疲れた」から、脱却する3つの方法
この記事を書いている僕は、フリーランス。民間→公務員となりましたが、働き方やキャリアに合わず、今は「個人で生きる」に最適化されました。

結論として「働きたくない、疲れた」なら、一旦、ニートを目指すべきかと。

というのも、誰しもその感情はありまして、多くは自然と対処できます。しかし、その感情に対処できないと「心を病む」ので、一旦、ニートをオススメします。

【提案】『働きたくない、疲れた』なら、一旦ニートになろう

【提案】『働きたくない、疲れた』なら、一旦ニートになろう

ニートになるのも、「アリ」かと。
今の時代、ニートの価値観は低くないですよ。

大切なのは、健康です

あなたは、健康を犠牲にしてまで「働く意味」を理解できますか?

一昔前、大企業「電◯」の社員が、自殺しました。僕は直感で「それは間違ってるな」と感じました。

僕は国家公務員だったのでわかりますが、「深夜1時」でも電気ついてますよ?国を背負ってるので当たり前かもですが、シンプルに働きすぎじゃないですかね?

時代の変化・理解

現代ですと「発達障害」や「HSP」といった理解も広がってます。目に見えない「オモリ」を背負って、みんなと同じフィールドで戦うのってキツくないですか?

メンタルを病むと、どんなに優秀な人材でも、本来の能力を発揮できなくなります。思考が崩壊する前に、人生を防衛する「アクション」が必要かと。

僕も『働きたくない、疲れた』という感情があった

民間・公務員を経験してる僕ですが、やはり「働きたくない、疲れた」という感情から抜け出せませんでした。

理由は、特にありません。
本当に、働きたくないですし、疲れるからです。

別に、人間関係がつらく、仕事がつまらないワケじゃない。自分の気持ちに素直なだけなんです。

こういうと「お前は気楽だな」と思われるかもです。
多くの人は「生活費」がかかってますので。

しかし、僕も生活費がかかってましたよ。
なのに、そういう感情があるのは「サイコパス」なだけかも。

とはいえ、貯金してからニートになりましょう

貯金の目安は「500万」くらいが安心。
できるなら「1,000万」を目指しましょう。

年収300万だとして、1年で200万貯金すれば、2〜3年で可能です。年収500万なら、2年くらいで実現可能。

そもそも、やる気のない社員は不要かと。
周りの士気を下げるだけなので。

なので、そういう人は「辞める前提」で働きつつ、貯金を楽しみましょう。

貯金があると、心に『ゆとり』が生まれる

「貯金なんかするな、全部使え」という厳しい意見もありますけど、日本人感覚として貯金は大切な価値観かと。事実として、十分な貯金があると、心に「ゆとり」が生まれますよね?

貯金すらなく「働きたくない、疲れた」というのは、さすがに甘えかと。

まずは、意地でも給料を稼ぐことが必要でして、その上で「働きたくない、疲れた」という感情に甘えるべき。

貯金があれば、サクッとやめられますよ。

貯金『500万』あると、ニート5年できる

貯金からみる「ニート未来像」も考察しますね。
金銭感覚次第ですが、実現可能なハズ。

  • 方法①:古民家や実家に住む(家賃10,000円)
  • 方法②:物価の安い地方や海外に住む(年金・保険など免除)
  • 方法③:スマホを格安SIMに
  • 方法④:一日、2食
  • 方法⑤:服を買わない

パッと思いつくだけで、ニート生活は余裕。

ただし、ニート初年度は、住民税や国民健康保険がお高くつくので、100万くらいブッ飛びます。

大切なのは、「病んだ心を癒す」こと。
そのために、無駄なお金は必要ありません。

お金が減らず、心をゆったりと癒せますよ。

【20代】知らないと損する退職後にやる3つの手続き【これからニートになる方へ】

『働きたくない、疲れた』とは、当たり前な感情です

『働きたくない、疲れた』とは、当たり前な感情です

あなたも感情に「素直」になってみませんか?

そもそも、なぜ働きたくないのか?

シンプルに、働きたくないからです。
働きたいなら、クヨクヨ悩まないハズ。

  • 満員電車で、職場に出社
  • 決済とかで上司にペコる
  • 意味ない会議に出席する
  • 仕事後の飲み会がダルい
  • そして、明日を迎えます

結果、疲れます。

しかし、これは「モチベーション管理」の問題であって、気持ち次第では「社会適合」な人が多数です。とはいえ、無理に社会の空気を読もうとすると、不毛な感情に「摩擦」が生まれ、心とカラダが消耗します。

生活費のためにやめられない?

働き方のモチベには、下記の3種類があります。

  • ライスワーカー:生活費のために働く
  • ライクワーカー:好きなこと、嫌いじゃないことで働く
  • ライフワーカー:誇りと使命感で働く
あなたは、どのステージにいますか?

おそらく、「ライスワーカー」かと思います。

僕は未来を見据えたとき、「ライスワーカー」は駆逐されていくと予想しています。というのも、そういった仕事はITで代替可能な場合が多いからです。貯金をしっかり貯めて、転職かニートをオススメします。

コンビニ店員の仕事に、未来はない

たとえば、「コンビニ店員」は、ぶっちゃけ「価値なし」です。僕も経験ありですけど、最近のコンビニは無人なところも増えてきてます。まさに、将来にコンビニ店員が駆逐されることを示していませんか?

コンビニでレジを済ませたある日。店員は商品を「ピッ」とスキャンしただけ。プラ削減のため袋に入れる作業はない。「お会計はこちらで」と自動レジにお金を入れる始末。もはや「立ってるだけ」の存在でした...

「そこにいることが抑止になる」みたいな意見もありますが、価値はないです。誰でもできるので。たぶん、コンビニ店員のレジ係は将来なくなりますね。

悲報:転職しても、疲れます

あなたの根源的な悩みは「働きたくない…疲れる」ですよね?たぶん、転職しても同じ未来かと。

  • まず、会社を退職する手続き
  • 次に、転職先への応募・面接
  • スキルがないので、落ちる
  • 受かっても、性格は変わらない

どうでしょうか?

もし、会社を退職するのでさえ、自分一人でできる力がないのなら、退職代行とかを使うのもアリです。しかし、ここは誠意を見せるために「自力」でやってもらいたい。僕が退職したときはいつも「社員の目が潤う」そのくらい誠意を見せてますので。

『働きたくない、疲れた』から、脱却する3つの方法

『働きたくない、疲れた』から、脱却する3つの方法

まずは、ニートになってみましょう。
働きたい人だけ、会社で働きましょう。

ニートになる目的は「心を癒す」です。

しかし、ニートも途中で飽きてきます。【チャンス】ニートなんて3ヶ月で飽きますよ【消費活動からの脱却】でも述べてますが、たぶん飽きるので、どうせなら「お金を稼ぐ」行動をオススメします。

  • 方法①:ブログを書いてみる
  • 方法②:プログラミングを学んでみる
  • 方法③:NFTアートに挑戦してみる

方法①:ブログを書いてみる

ブログは、オススメ。

思考を文字に翻訳することで、脳ミソの整理ができます。そして、お金も稼げます。詳しくは、【無料】サルでもできる!?WordPressブログの始め方【たった10分で人生が変わった】をどうぞ。

WEBマーケティング会社に転職もできるので、ニート保険としての最適化と。

方法②:プログラミングを学んでみる

ちょっとムズいかもですが、プログラミングもオススメですね。

スキルを身につけると、リモート勤務も可能な世界ですので、ストレスもガクッと減るかと。詳しくは、【保存版】WEB制作の完全独学ロードマップ【未経験/月5万】をどうぞ。

なお、独学がムリそうならスクールを検討してみましょう。無料体験や完全無料で受講できるスクールもあるので、わりとお得かと。詳しくは、無料オンラインで学べるおすすめプログラミングスクール3社【比較/現役エンジニアが保証】をどうぞ。

エンジニアやデザイナーへも転職できるので、ニート保険に最適化と。

方法③:NFTアートに挑戦してみる

NFTをご存知ですか?
ザックリいうと、世界に一つのデジタル資産です。

詳しくは、【保存版】NFTとは何か?【基礎・仕組み・活用事例】をご覧いただきたいのですが、中でも「NFTアート」という領域もオススメです。

趣味が資産になるので、会社勤めの絶望をアートで表現してみてはいかがでしょうか?

PC画面の中に映るNFT 【簡単】サルでもできるNFTアートの始め方【OpenSea/5ステップ】

当たり前ですが、圧倒的社畜です

すみませんが、上記でお金を稼ぐには、カンタンには稼げません。

  • ブログ:半年以上
  • プログラミング:3ヶ月以上
  • NFTアート:未知数

上記のとおり。
とはいえ、ニートならできるかと。

というのも、会社員時代の圧倒的苦痛から解放されますよね?通勤もないですし、変な人間関係もない。そして、自分のコンテンツやスキルがお金になる。辛いけど、わりと楽しいです。

ここはあなたの価値観にもよりますが、ニートで心を癒しつつ、趣味から始めてみるのがオススメ。全部、「ゲーム」だと思えば、僕みたいに毎日継続できるかと。

まずは、ニートになって心を休めよう

  • 「働きたくない、疲れた」と感じるなら、一旦ニートもあり←大切なのは健康です
  • ニートになる前に、必ず貯金をしよう←目安は500万、僕は1,000万貯めました
  • 「働きたくない、疲れた」というのは、当たり前な感情です
  • とはいえ、ニートは3ヶ月で飽きる
  • ニートで心を癒しつつ「稼ぐ社畜」になろう

こんな感じです。
下記に、行動リンクを貼っておきますね。

ニート向けの行動リンク

ニートは暇なので本もどうぞ