【20代】公務員を退職してニート←必要な手続きは、3つだけ【裏技も紹介】

公務員を辞めたい人

公務員退職してニートになります。
その後にやるべき手続きを教えて下さい。

公務員を退職してニートになります。
その後にやるべき手続きを教えて下さい。

あと、転職先ってどうしようかな?

貯金も減っていくし、働きたくないなー…

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • 【20代】公務員を退職してニート→必要な手続きは、3つだけ
  • 【裏技】公務員を退職したニートが使える〇〇
現在の僕は、フリーランス(わりと、ニートw)
民間と公務員を両方辞めている僕が解説します。

公務員を辞める人は、意外と多いです。
うつ、結婚、転職、依願退職、起業…

そこで今回は、公務員からニートになる方に向け
退職後にやるべきことをツラツラと解説します。

ニートになっても、甘えてはいけません。
お国に怒られますよ。

【20代】公務員を退職してニート→必要な手続きは、3つだけ

基本的に、退職後の手続きは
民間を退職したときと同じです。

  • ①:国民年金への切り替え
  • ②:国民健康保険への切り替え
  • ③:住民税の支払い

国民の義務ですので、支払わないと
財産を差し押さえられます。

なお、失業保険に関してはもらえません。
なぜなら、公務員は失業保険に加入してないから。

公務員は、原則として失業しづらい。

残念ながら
「失業保険の対象外」と法律で決まっています。

その代わりに
退職金として「退職手当」が支給されます。

なお、20代で公務員を辞めるとなるとチンカス程度ですので、期待なさらずに。

①:国民年金の切り替え作業

退職日から
14日以内に手続きを行います。

地元役所の年金窓口で
切り替えの申請手続きをするだけ。

やり方と裏技は、後述します。
あと退職前に、クレカも作っておきましょうね。

②:国民健康保険への切り替え

退職日から
14日以内に手続きを行います。

こちらも
役所の健康保険課で申請をすればOK。

国民年金の手続きと合わせ
詳しくは、下記を参考にして下さい。

【20代】知らないと損する退職後にやる3つの手続き【これからニートになる方へ】

任意継続保険は、高すぎです

公務員だと
共済組合の健康保険に加入しているいるハズ。

そこで、公務員を退職すると
下記の方法で健康保険を選択できます。

  • 任意継続保険に加入する:おすすめしない→職場が手続きしてくれる
  • 国民健康保険に加入する:一般的→自分で手続きする

とはいえ、任意継続保険は高いです。

僕の場合は、1ヶ月で7万くらいだったかな。会社折半じゃなく、全額負担ってことを忘れており、速攻で解約しました→アホですねw

お金の無駄なので、やめましょう。
異論は、認めない。

その他の保険も、解約しましょう

その他、暗黙の了解で
加入させられていた保険があると思います。

たぶん、必要ないので解約しましょう。
掛けていたお金が戻ってきます。

③:住民税の支払い

公務員を退職すると
役所から住民税の納付書が送られてきます。

これがまた、バカ高いこと...
ニート初年度は、仕方がないですね。

前年の所得によって収める額が変わるので
ニート2年目からは、免除 or 安くなるかと。

詳しくは
下記を参考にして下さい。

【20代】知らないと損する退職後の住民税の払い方【これからニートになる方へ】
お疲れ様でした。ニート泣かせのトリプルパンチですね。貯金しておきましょう。

【裏技】公務員を退職したニートが使える〇〇

その裏技”〇〇”とは、、、
求職者支援制度です。

このままニート生活をプラプラ遊んでいてもいいのですが、とはいえ、転職先ってどうしよう?と思う時が来るかもです。そんな方に向けて、僕から少しアドバイスをしたいと思います。

求職者支援制度を使おう

公務員を退職しニートになる方で
今後、就職を考えている方におすすめです。

それが、求職者支援制度。
ザックリと解説します。

求職者支援制度とは?

  • 月10万の給付を受けつつ、無料の職業訓練を受講できる
  • ハローワークが全面サポート
  • 離職して、雇用保険を受給できない方が対象(公務員)
  • さらに、託児サービスあり

ザックリとこんな感じ。

月10万以外にも
通勤手当と寄宿手当が支給されます。

優しい世界ですね。公務員にも救済措置があるなんて...

詳しくは
下記を参考にして下さい。

コロナの影響もあり特例措置として
受給条件が緩和されていますよ。

>> 参考:求職者支援制度のご案内 | 厚生労働省

求職支援で、学べるスキル

下記を無料で学べます。
僕は、ITやWEBデザインをおすすめします。

  • 基礎的なパソコンスキル:オススメしない→独学でOK
  • IT:おすすめ→プログラマーやアプリ開発は、需要がある
  • 営業・販売・事務:おすすめしない→市場価値なし
  • 医療事務:おすすめしない→市場価値なし
  • 介護福祉:おすすめしない→市場価値なし
  • WEBデザイン:おすすめ→リモートワークの道が開ける
  • その他(美容など):お好きにどうぞ

すみません。
IT領域以外のスキルは、ぶっちゃけ価値なしです。

  • 市場価値が低い→誰でも代わりはいる
  • 稼げない&ストレスが多い→公務員の方がマシ
  • 将来的にITで淘汰→なら、ITを学ぶべし

公務員を辞めてまで
あなたがなる必要ですよ。

ITやWEBデザインでOKです。

求職者支援制度を、受ける流れ

STEP.1
ハローワークに行く

ハロワで「公務員を退職したのですが、求職支援制度を受けたいです」という。

STEP.2
訓練コースを選択

おすすめはIT関係。
とはいえ、お好きなものをどうぞ。

STEP.3
選考

面接や筆記試験を受けます。

STEP.4
あっせん

合格後、ハロワから
訓練の斡旋先を紹介されます。

STEP.5
受講開始

3ヶ月間、意識高い系ニートライフを送ります。
なお、月1でハロワにいって面談です。

リモートワークで、生きよう

今後は、IT社会です。
リモートを目指しましょう。

男女あまり関係ないですが
女性なら、リモートワークがおすすめ。

理由は、出産や子育てがあるから。
男性でも、育児に参加するのが当たり前な時代。

「出産・子育て」を仕事で邪魔される人生は、かなりストレスですよね?リモートなら通勤を排除でき、時間が増えますね。人間関係の煩わしさからも、解放されます。

たぶん、普通な労働の道を辿っていれば
公務員よりヒドい環境ですよ。

リモートこそ、人生。
時代の流れに乗りましょう。

リモートワークも一長一短あります。とはいえ、公務員を辞めたということは、アナログな世界にストレスを感じていたのでは?時代の流れもあるので、リモートワークに飛び乗るチャンスですよ。

無料で、プログラミングスキルを手に

特に最近だと
無料でプログラミングを学べる環境もあります。

TechAcademyは、1週間の無料体験を実施中。

月10万の給付金をもらいつつ、ITスキルを習得。
さらにそのお金で、スキルを磨き上げる。

実質、タダでスキルを身につけられるので
現代は、とってもお得な時代ですね。

>> テックアカデミー無料体験

===

というわけで、今回はここまで。

公務員を退職し、ニートになる場合の
必要な手続きでした。

ニートライフを満喫しつつ
ITな未来に備えましょう!