【初心者向け】Googleアドセンス(adsense)の仕組みとは?【収益化までをマルっと解説】

アドセンスの仕組みを知りたい人

Googleアドセンス仕組みって何?

Googleアドセンスの仕組みって何?
審査に合格して、収益化したいなー

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • Googleアドセンスの仕組みとは?
  • Googleアドセンス収益UPの公式
  • Googleアドセンスに合格する方法
Googleアドセンスに4記事で合格し
収益化をした僕が解説しますね。

本記事では、Googleアドセンスの仕組みから
稼ぎ方や収益化までをマルっと解説します。

本記事を読むことで
アドセンス審査にサクッと合格できますよ。

Googleアドセンスの仕組みとは?

Googleアドセンスとは
“クリック型の広告報酬”です。

「はやく稼ぎたい」という気持ちがあると思われですが、まずは、仕組みを理解しましょう。仕組みを理解せず、収益化はあり得ません。

アドセンス広告の仕組みを解説

Googleアドセンスの仕組みは
ザックリとこんな感じです。

  • 手順①:広告主が、Googleに広告を出稿
  • 手順②:Googleが、その広告を掲載
  • 手順③:ユーザーが、広告をクリックする
  • 手順④:広告主が、Googleに報酬を支払う
  • 手順⑤:Googleが、ブログ運営者にその報酬の一部を支払う

広告がクリックされると、、、

「広告主→Google→ブログ運営者」に
お金が流れる仕組みです。

ちなみに広告は、ユーザの嗜好に合わせて自動表示されます。例えば、あなたがプログラミングに興味があるなら、プログラミングスクールやエンジニア転職の広告があなたの画面に表示されます。

ASPの仕組みも、理解しておくべき

Googleアドセンスに申し込む人は
ASP審査にも挑戦すると思います。

そんな方は、ASPの仕組みも
理解しておくことを強くおすすめします。

下記で詳しく解説しています。
Googleアドセンスと、仕組みの構造は同じです。

【初心者向け】アフィリエイトの仕組みをマルッと解説【中学生でOK】

アドセンス広告の種類と使い方

仕組みをザックリと理解できたと思うので
次は、広告の種類と使い方を解説します。

  • ディスプレイ広告:バナー型の広告
  • インフィード広告:フィード内に表示される広告
  • 記事内広告:見出しの前後に表示する広告
  • 関連コンテンツ:関連コンテンツ内の広告
  • 検索エンジン:検索結果に、表示できる広告

上記のソースコードをWordPressブログの
専用ウィジット内に貼り付けて使います。

本記事では、アドセンスでよく使う「ディスプレイ広告」「記事内広告」「関連コンテンツ」について解説しますね。

>> 参考 | 広告ユニットについて

①:ディスプレイ広告

どこにでも表示できる万能なバナー広告。

  • トップページや記事内にも、表示できる
  • レスポンシブ対応で、スマホユーザに最適化
  • 固定サイズも、選べる→基本的に、使わない

こんな特徴がありますね。

また、下記をご覧いただくことで
レスポンシブ表示の方法も理解できます。

Googleアドセンスをレスポンシブ表示させる方法【広告の最適化は、破滅する未来】 Googleアドセンスをレスポンシブ表示させる方法【広告の最適化は、破滅する未来】

②:記事内広告

見出しと見出しの間に挿入する広告でして
こちらも、利用している人は多めです。

  • より高品質な広告が表示される
  • レスポンシブ対応
  • 記事の流れに、違和感なく溶け込める

こんな特徴があります。

たとえば、僕の記事内でも
記事内広告が採用されていることがわかります。

H2見出しの手前に挿入することが
最も効果的といわれています。

③:関連コンテンツ

記事下の関連コンテンツ枠に
挿入される広告です。

ただし、広告掲載には条件がありまして

  • 記事数:100記事
  • PV数:10,000PV

上記が目安ですね。
とはいえ、正式には公表されていません。

ある程度、サイトが育つと
表示することができるようになります。

アドセンス広告とアフィリエイトの違い

Googleアドセンスとアフィリエイトの違いは
ザックリと下記のとおりです。

アドセンス広告

  • クリック型報酬←クリックされたら、報酬ゲット
  • 広告内容←Googleが自動配信
  • 1クリック、30円程度←広告によって、変化

アフィリエイト

  • 成果型報酬←商品が成約したら、報酬ゲット
  • 広告内容←自分でASPに申し込む
  • 成約した商品の一部が報酬←10%、10,000円など
基本的に、両方を組み合わせて使いましょう。アドセンスに依存しても、PVに依存するので大きくは稼げません。

アドセンス広告の禁止事項

アドセンス広告を掲載するには
必ず、ルールを守りましょうね。

  • 誤クリック
  • 不適切な広告の配置
  • 不適切なサイト運営での掲載

上記を行うと、違反通知が届き
最悪バンされます。

>> 参考 | 広告掲載のガイドライン

禁止事項①:誤クリック

誤クリックというのは、、、

  • 自分で何度もクリックする
  • クリックを誘導する
  • 広告の近くに、リンクなどを配置

自分で広告をクリックしたり
意図的にクリックを誘発するのは、NGです。

禁止事項②:不適切な広告の配置

  • チャットやSNSで掲載する
  • メールに広告を掲載する
  • アプリに広告掲載する

ここまでやる人はいないでしょうが
WordPress内で広告を掲載すればOKです。

禁止事項③:不適切なサイト運営での掲載

下記のようなサイトでは
アドセンス広告を掲載できません。

違法/著作権侵害/誹謗中傷/残虐/誤解を招く表現/不正行為/詐欺/虐待/アダルト/犯罪/暴力/猥せつ/爆発/銃/武器/タバコ/ドラッグ/アルコール/ギャンブル/薬/

当たり前ですよね?
Googleや広告主にメリットなしです。

>> 参考 | Google パブリッシャー向けポリシー

Googleアドセンス収益UPの公式

結論をいうと
「PV×CTR×CVR」がすべて。

  • PVを増やす←アクセス数のお話
  • CTRを増やす←クリック率のお話
  • CVRを増やす←成約率のお話 ※ こちらで、操作できない

Googleアドセンスの場合は、クリック型報酬。
つまり、「PV×CTR」が収益化UPの条件です。

アフィリエイト収益をUPさせるには、「PV×CTR×CVR」が条件です。ただしCVRは、商品の申し込みページなので、こちら側では操作できません。

①:PVを増やす←アクセス数のお話

収益化UPのための条件①、
それは、「PVを増やす」です。

  • SEOで、上位に表示させる
  • SNSで、読者を流入させる
  • 有益な、記事を書き続ける

PVを増やす方法は、上記の3つ。
残念ながら、コレがすべて。

PV数による収益の目安

1PVあたりの平均単価を0.2円として計算すると、
こんな感じです。(1クリックあたりではない)

月間PV 月収目安
1,000PV 200円
10,000PV 2,000円
30,000PV 6,000円
50,000PV 10,000円
100,000PV 20,000円
1,000,000PV 200,000円

PV数によって、収益が上がります。
逆にいうと、PVこそ収益のすべてです。

②:CTRを増やす←クリック率のお話

収益化UPのための条件②、
それは、「CTRを増やす」です。

ただし、CTR単体ではなく、
PVとCTRを掛け合わせる必要があります。

一般的にクリック率は、
下記の位置に挿入すると高まります。

  • H2見出しの上に、挿入する
  • 記事の最後に、挿入する

PVに比例して、クリック率も高まれば
収入が上がるのは、いうまでもないですね。

とはいえ、たくさん貼ればいいんじゃね?

広告をたくさん挿入すれば
たぶん、クリックされる率は上がります。

→誤クリックも誘発されるから...
ポップアップ、インフィード、フッター、サイドバー、見出し、関連枠...

あなたのブログは
読者のことを考えて、広告を貼っていますか?

ブログの本質は、アドセンスで稼ぐのではなく
読者の悩みを解決することです。

そもそも、広告がベタ塗りのサイトだと
読みにくいので、離脱率が上がります。

③:CVRを増やす←成約率のお話 ※操作できない

収益化UPのための条件③、
それは、「CVRを増やす」です。

とはいえ、Googleアドセンスはクリック型報酬。
成約率のCVRは、関係ないです。

それより、記事の質を高めることが重要。
つまり、ジャンルを絞って記事を書くこと。

たとえば、記事のジャンルがバラバラだと
アドセンス広告もバラバラになります。

つまり
想定読者が分散し、広告クリック率も低下する。

高単価なジャンル

たとえば、下記のジャンルで記事をかくと
クリックに対する収入が高くなります。

金融/投資/保険/不動産/クレカ/転職/エステ/

ジャンルを絞って書けば
同じ悩みを抱えた読者が集中しますよね?

アドセンス収益が、増えない原因は〇〇

アドセンス収益が増えないのは
必ず、原因があります。

それは、下記のいづれか
または、全部に当てはまっている場合です。

  • PVが少ない
  • CTRが低い
  • CVRが低い

先ほどの公式ですね。
もう一度言いますが、、、

「PV × CTR × CVR」

コレがすべてです。

最重要は、PVです

PVこそ、CTRやCVRの根幹だからです。

たとえば、こんな例を見てみましょう。
条件は、下記のとおりと仮定します。

  • アクセス数(PV):100人と1,000人を比較
  • クリック率(CTR):0.1%
  • クリック報酬:1クリック=30円
  • 成約率は無視(CVR)←クリック型報酬
A:100PV×0.1CTR×30円=300円
B:1,000PV×0.1CTR×30円=3,000円

実際は、こんな感じにはいきませんが
単純に、PVが多ければ報酬は上がりますね。

CTRやCVRは無視でも
ぶっちゃけ、PV数の暴力がすべて。

というわけで
アドセンス広告やアフィリエイトで稼ぐには、「PV」を上げることです。

Googleアドセンスに合格する方法

最後に、Googleアドセンスの審査に合格する
必勝法を伝授して、終わりにします。

審査合格なんて、かんたんです

実は、アドセンス広告の審査合格には
7つのコツがあります。

  • WordPressブログを開設する
  • お問い合わせフォームを設置する
  • プライバシーポリシーを設置する
  • アドセンスの利用条件を満たす
  • アドセンスポリシーを守る
  • 記事のジャンルを絞る
  • 有益な、10記事を書く

下記の記事をご覧いただけば
サクッと審査に合格できますよ。

【必見】Googleアドセンスの審査に一発合格する7つのコツ【Googleに愛される秘訣】
すみません、一般的には「むずかしい」と言われています。とはいえ、僕は4記事で合格しましたし、そんなにビビる必要はないですよ。

===

というわけで、今回は以上。

本記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

まだブログを開設していない方は
下記より挑戦してみては、いかがでしょうか?

頭で考えて悩んでいても、時間の無駄です。
まず、手を動かしましょう。

そうすると
新たな人生の「道」が開けます。

【無料】サルでもできる!?WordPressブログの始め方【たった10分で人生が変わった】 【無料】サルでもできる!?WordPressブログの始め方【たった10分で人生が変わった】