将来の夢がわからない若者たちに贈る【すべては体験から始まる】

ごきげんよう、ミヤビです。

 

僕も学生時代のときまで、将来の夢がまったくわからず人生を彷徨っていました。

 

で、夢が見つかったのは社会人2年目。
当時、24歳のときです。

 

子どもの頃の夢は、「サッカー選手になりたい」でした。高校生くらいになると「とりま良い大学に行きたい」レベル。

 

そして、大学1年の頃の夢は「ロックバンド」…
マジで人生迷子でした。

 

そんでもって僕が決めた進路は、とりま就職。
で、9ヶ月で辞めて公務員。

 

夢が見つかり、3年勤めた公務員を辞めて独立しました。

 

将来の夢がわからない若者たちに贈る【すべては体験から始まる】

ここでお伝えしたいことが1つあります。
それは、すべての人生の物語は「体験」から始まるということ。

 

そして多くの人は、「思いこみの勘違い」に支配されているということです。

 

「夢がわからない」それはたぶん、圧倒的に体験不足です

 

これが正解じゃないかなと思う。

 

なぜなら、「体験にコミット」すると知らない世界を知れるからです。

 

知らない世界を知るということは、「夢」の発見に一歩近づけるということ。

 

たとえば、引きこもりな僕の場合ですと、、、

 

  • 女装コンテストに出場
  • プログラミングを独学
  • 婚活パーティーに参加

 

引きこもりだけど、「一歩だけ知らない世界に飛び込んでみよう」という感じです。

 

恥ずかしさや恐怖心があるのですが、案外「思いこみの勘違い」に支配されているだけですよ。

 

女装コンテストでは、根暗な引きこもりだけどなぜか優勝してしまったし、婚活パーティーではカップリングもわりとできました。

 

プログラミングは独学で勉強し、WEB制作会社と継続的な案件受注も獲得できました。

 

夢がわからなかった過去の僕

 

  • 1ページも読書しない
  • ひたすらゲームPlayとYouTubeをみる
  • 思い込みで生きる

 

完全に人生、受け身なんですよね。

 

つまり、この逆の行動をすればオッケー。

 

家庭環境や社会環境によっては人生絶望とかもあり得るのですが、歴史的にみても結局は言い訳です。

 

  • 読書習慣をつける
  • ゲームやYouTubeばかりしないで、自分でクリエイトする
  • 思いこみを捨てて生きる

 

こうすることで、少しずつですが「夢」っぽいものが見えてきます。

 

あっ別にゲームすることは否定しませんが、やるからにはゲーム配信してお金を稼ぎましょう。ただゲームしているだけだと思考停止で、自分がクリエイトする側になることが重要。

 

子供のころの体験はかなり重要

 

子ども時代の体験は、将来の人生に影響があることは科学的に実証されています。

 

だいたい、その道のプロは子どもの時から続けていますよね。

 

「でも、私には子どもの時からそんなすごい体験があるわけではないし、家庭環境に恵まれていたわけでもないです。」

 

そんな方も多いと思いますが、心配はご無用です。

 

体験はいつだってコミットできる

 

お金がかかる場合もありますが、あなたに足りないのは「思いこみを捨てる勇気」です。

 

体験はいつだってコミットできますよ。

 

何かを始めようとするときは、「お金がかかる」「どうせ無理」「失敗したら嫌」「そもそも興味なし」って感じで、基本的に負の感情になりやすいと思います。

 

しかし、この感情のままだと「夢」の発見は必ず遠くへ行ってしまう。

 

でも、せめて本を読むくらい無料でできますよね。

 

図書館に行けば良いだけの話ですし、AmazonのKindle Unlimitedなら30日間の無料体験もできます。

 

別に命綱なしに崖の上を綱渡りするわけじゃないから、失敗しても死にませんよ。そして、借金するわけでもない。マジ楽勝です。

 

思いこみは捨てて、いますぐ体験にコミットしよう

 

というわけで、今日から思いこみは徐々に捨てて生きましょう。

 

ところで、世の中には4種類の人間がいる。

 

  • 優秀かつ行動する人
  • 優秀だけど行動しない人
  • バカだけど行動する人
  • バカだから行動できない人

 

で、僕らが目指すべき人は「バカだけど行動する人」になります。

 

「できるかできないか」ではなくて「やるかやらないか」です。

 

やらなかったら、失敗もしないけど成功も夢も掴めません。これは事実です。

 

何かを変えることのできる人間がいるのだとしたら、それは何かを捨てることのできる人間です。

 

つまり、何も犠牲なしに幸せを掴むことはできませんよ。

 

失敗してもダメージはほぼないですし、上方修正すれば良いだけの話。

 

就活が不安ならプログラミングでも勉強しとけ【論理的に行動する】

就活が不安ですか?
たぶん、それは思いこみですよ。

 

世の中はよくわからない会社ばかり

 

街を歩けば、意味不明な会社であふれています。

 

  • いったい何を作っているのか
  • どうやって利益を出しているのか
  • ここで働いている人は本当にいるのか

 

で、僕たちはみんなと同じように就活をするのですが、就活サイトをみてもよくわからない。

 

そんで良さげな会社を「企業分析」っぽい行為をしてみて、あわよくば面接まで漕ぎ着けるものの、脈あり面接で不採用。

 

そして、萎えるわけですが、なぜか意味不明な会社に就職してとりま安心する。

 

世の中の多くの人って実際こんな感じだと思う。

 

つまり、なんとなく就活を始めて周りに流されているだけで、まったく論理的ではない。

 

論理的に就活しよう

 

就活は感情的ではなく、論理的に攻めましょう。

 

時代はITの流れか。

 

いづれ言語障壁はなくなりそうだし、プログラミングスキルでも身につけるか。
それなら、仕事の幅が世界に広がるから今のうちに英語も勉強しておくか。

 

・労働環境(在宅もできる)

・業界(すべての業界に需要がある)

・将来性(ITの加速は必然)

 

とはいえ、バカな自分にできるのかな?そもそも文系だし、プログラミングとは縁がないし。

 

なら、文系でも挫折しなさそうなweb系の言語から始めてみるか。スキルが身につけば、就活で無双できる。

 

こんな感じで、論理的な思考をもって行動してみましょう。そして、別に勝つ必要はないということ。

 

大半の学生は、プログラミングのプの字すら勉強してこないので、ちょっとスキルがあってポートフォリオでも持参してくればその時点で差がでます。

 

最近の学生さんは、インフルエンサーのおかげでプログラミングを始める人が増えたかもです。とはいえ、気にする必要はないです。優秀な人は大手思考なので、小さなIT系の会社を狙えば良いだけです。

 

エンジニアは需要がありすぎる、そして伸びる

 

2020年現在、どこの企業も優秀なエンジニアを求めています。

 

なぜかというと、エンジニアが圧倒的に足りないから。

 

そして、経済産業省のデータによると2030年までに最大で79万人のエンジニア不足が生じると発表されています。

 

IT人材需給に関する調査(概要)

 

実際問題として、どこの企業も人手不足ですよね。

 

とはいえ、今後の時代の流れは圧倒的にAI技術なのですから、AT企業にコミットしていかないと淘汰されるか搾取される可能性が高いですね。

 

しかし、すべてのエンジニアに未来があるのかといえばそうでもなくて、単純なプログラムはAIで自動化されていくと思います。

 

「NOCODE」もだんだん盛り上がってきていますが、焦る必要はない。

 

世の中は諸行無常ですので、いずれは変化します。

 

ガラケーからスマホに変わっていったのと同じように、あなた自身も変化できる人間に変われるハズ。

 

無料体験もできる時代です

 

パソコンさえもっていれば、無料でプログラミングを体験できる時代です。

 

僕はすべて独学で身につけたのですが、挫折しやすくなるので、失敗をしたくないという方はオンラインスクールがオススメですよ。

 

そして多くの人は、受講料金を気にして行動できない人が多いのも事実。

 

しかし、プログラミングの場合は受講料金を全額回収できますよ。

 

つまり、デメリットがほぼない。

 

企業やクラウドソーシングから案件を2、3件ほど受注すれば、資金回収なんて余裕です。

 

はい、というわけで「体験にコミット」するかで、あなたの夢への扉は開けますね。

 

【無料あり】おすすめするプログラミングスクール3社【ニーズ別に紹介】

 

夢への扉はすべては体験から始まる

 

夢がわからない人の特徴です。
それは「圧倒的に体験が不足している」ということになります。

 

体験量を増やせば、夢の方からやってきます。

 

逆にいうと、行動していないのに夢を語る資格はないですよ。「宝くじ当たんないかなー」とかいいつつ、宝くじすら買っていないのと同じくらい滑稽なことです。

 

ただの夢みがちな人ではなく、行動するドリーム・ウォッチャーになりましょう。

 

成功している人は、夢みがちで終わっていない人が多いです。圧倒的に体験にコミットし、行動しています。

 

はい、というわけで今回はここまで。

 

今日から思いこみは一切捨てて、体験にコミットしましょう。

 

アディオス。