FS効果で、ニートが人生逆転する心理テク【研究にて実証された方法】

階段を登る男性

人生逆転したいニート

今年こそは、人生を変えたいな…

今年こそは、人生を変えたいな…でも、ニートだしやっぱり無理かな?…3日坊主で終わることなく、継続したいです。

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • FS効果で、ニートが人生逆転する心理テク
  • FS効果を知ったニートこそ、チャンスな理由
  • FS効果で、ニートが継続する方法
この記事を書いている僕は、"FS効果"という心理テクを使い、人生に挑戦し続けています。あのメンタリストDaigoも乱用しているので、信頼の担保になるかと。

過去の経験も踏まえつつ、解説します。
研究にて実証された方法です。

FS効果で、ニートが人生逆転する心理テク

梯子から望遠鏡で遠くを覗く男性

人生で何か新しいことを始めるときは
ターニングポイントが重要です。

FS効果(フレッシュ・スタート効果)とは?

何か新しい行動や挑戦を始めるときは
あるターニングポイントから始めましょう。

実は、”とある時期”からモノゴトを始めると
習慣化によって人生が好転しやすくなるからです。

つまり、”FS効果“です。
研究にて実証された、心理テクニックですよ。

FS効果のベストタイミング

FS効果のベストタイミングは、下記のとおり。

  • 新年
  • あなたの誕生日
  • あなたが決意した日

研究では、新年と誕生日にモノゴトを始めると
「人生をやり直す気持ちが高まる」という結果が出ています。

①:新年

新年から心機一転して挑戦を始めると、「やり直しの心理」からモノゴトを継続しやすくなります。

新年に目標を立てる人は多いですね。
実は、FS効果を知らぬまに使っていたんです。

でも、続いた試しがない?ですよね…
記事の後半で、解決方法とコツを解説します。

②:あなたの誕生日

FS効果は、あなたの誕生日にも効果的。
あなたの誕生日は、いつですか?

「誕生日=特別な日」というイメージを持っている方が多く、モノゴトを始めるには最適な日です。

ちなみに、僕の誕生日は1月19日。つまり、FS効果の最適な時期は、新年でもある1月ということになります。

③:あなたが決意した日

実は「今日からやる」と決意すればOKです。

あなたの人生の区切りとなるタイミングであれば
FS効果は、ちゃんと発揮されます。

たとえば、今年こそは痩せるために「ダイエット」に挑戦する場合。新年や誕生日に始めなくても、自分が決意した日でOK。

とはいえ、新年や誕生日に始めた方が「年齢」という積み上げの重さを実感するので、より行動心理が働きやすいです。

応用:『フライング』というセコ技

僕は、FS効果の最適解を知っています。
なので、あえて”フライング”しています。

つまり、ウォーミングUPです。

マラソンや筋トレでも
体を温めてからでないと悲鳴をあげますよね?

お試し期間で挑戦しつつ「おっ、なんか行けるかも」と感じたら、そのまま継続していきましょう。

継続できないたった一つの理由は、いきなり始めるからです。ウォーミングUPをすると、無理なく継続できるカモです。

記事のアーカイブをご覧いただけるとわかりますが、2021年の11月後半から鬼の毎日更新。フライングしているので少しズルいですが、いつも使っているセコ技です。

いつやるの?今でしょ!←ぶっちゃけ、遅い

実は、「今」始めていないと遅かったりします。
なぜなら、「今」を先延ばしにすると明日もどうせやらないから。

人間は、言い訳が得意です。
特に、ニートのあなた。

  • 時間がない…
  • 金がない…
  • みんなが…
  • オワコンなんでしょ…
  • どうせ、俺なんて…

他人や社会のせいにするのも、成功しない人の特徴ですね。Apexで味方に暴言を吐くのと同じです。

FS効果を知ったニートは、チャンスな理由

望遠鏡で覗く少年

理由は、下記のとおり。

  • 理由①:無知の知を知ったという事実
  • 理由②:社会人は勉強しないという事実
  • 理由③:失うものは何もないという事実

理由①:無知の知を知ったという事実

人生で新しいことを始めるには
ターニングポイントが重要だと述べましたね。

  • 新年
  • 誕生日
  • 決意した日など

つまり、あなたが変われるチャンスは上記の3つのタイミングしかありません。

あなたは、人生を変えたいですか?

「YES」なら今日から行動しましょう。
行動しないと、一生そののままですから。

理由②:社会人は、勉強しないという事実

世間は、ニートをバカにしますよね?
しかし、これはむしろチャンスですよ。

なぜなら、たいはんの人は「傲り」という大罪を犯しているから。つまり、自分は働いているから、学生だからという理由で勉強しません。

社会人の1日の平均勉強時間は、約6分といわれています。

ニートには時間がありますね?

1日1時間以上も勉強すれば
相対的に社会人より優秀になれますよ。

社会で働くと見える世界

社会にでると、学歴があります。
大卒とか高卒とか中卒とかですね。

大卒のほうが給料が高いので大学を出ておくべきですが、ここにも「傲り」が潜んでいます。

  • 大卒:適度にサボるか
  • 高卒:勉強できないから、頑張ろう

このとおり。だいたい、社会にでると学歴はあまり関係なかったりします。

大卒だからという根拠のない理由で鷹をククルと
余裕で高卒に負けますよ。ソースは僕。

理由③:失うものは何もないという事実

ニートには、失うものはないです。
強いていうなら、青春や社会経験ですかね。

ぶっちゃけ、問題なし。
なぜなら、行動することでとり戻せるから。

気にしがちなのは他人や社会の「目」であって、行動するのが恥ずかしいだけだったりします。

そういった感情は、無駄です。
変わるべきタイミングで恥ずかしがっている場合じゃありません。

他人は、あなたごときに興味がないのですから。

FS効果で、ニートが継続する方法

山のチェックポイント

研究から実証された心理テクを使います。

ニートが継続する方法とは?

モノゴトを取り組むには、FS効果を利用すると効果的なのは理解できましたね?

とはいえ、問題なのが「継続」です。
じゃあ、どうやって継続を習慣化させるか?

簡単です。心理テクを使います。
実は、人間は下記の2つの行動をするといわれています。

  • 快楽を求めて行動する
  • 苦痛を避けて行動する

たとえば、ニートが「仕事」に向けて
行動を継続する場合を考えます。

快楽に訴求した継続の方法

  • 健康に生きたいから、リモートで稼げるスキルを身につけよう
  • 合コンでモテたいから、安定した公務員を目指そう
  • 出世やキャリアを築きたいから、安定した企業に勤めよう
  • 引きこもって稼ぎたいから、ブログやYouTubeを頑張ろう

苦痛に訴求した継続の方法

  • ストレスで鬱になりそうだから、海外ワーホリに挑戦しよう
  • 社会的に孤立しそうだから、バイトに挑戦しよう
  • 家族からハブられそうだから、安定した企業に就職しよう
  • 貯金がなくなるから、個人で稼げるビジネスに挑戦しよう

ゲスい欲求を、継続のモチベに変えよう

上記で紹介した心理テクは
「プロスペクト理論」といいます。

ちなみに、人間は「痛み」に訴求したほうが行動しやすいです。これは心理学で実証されているので、自分にも応用してみましょう。

とはいえ、自分にムチを打つのは流石にドM。快楽をモチベに継続すると、習慣化しやすくなると思います。

自分に合った方法で継続しましょう。

プロスペクト理論については、プロスペクト理論をブログに活用する方法でまとめています。

というわけで、今回は以上。
おわり。