【告知】ノマドエンジニア養成ブートキャンプ

【2020年】WordPressでオススメする無料テーマを2つ紹介【信頼性が重要】

WordPressテーマに悩む人

ブログを始めるにあたりWordPressを導入したけど、どのテーマを選べば良いかわかりません。そもそも、テーマって何?無料のと有料のテーマがあるみたいだけど、どっちにすれば良いのかわかりません。教えてください。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容は下記のとおり。

 

  • おすすめな無料テーマを2つ紹介
  • WordPressテーマとは何か
  • 無料と有料どちらのテーマがオススメか

 

ぶっちゃけ、「WordPress無料テーマ30選」とかの記事をみますが、多すぎてワケわかめ。

 

WordPressは1年半ほど、いじっています。

 

そこで、WordPressの自作経験もある僕がわかりやすく解説します。

 

無料と有料でしたら、わりと当たり前ですが、有料テーマをオススメします。

WordPressでオススメする無料テーマを2つ紹介

無料テーマでも有料並に機能が充実しているので、そこはご安心を。

 

おすすめな無料テーマを2つ紹介

 

さっそく結論ですが、下記の2つになります。

 

 

上記は、とても信頼のあるWordPress無料テーマです。

 

世の中には、非常にたくさんのWordPressテーマがあります。

 

しかし、どれも似たような性能でして、いまいちどれを選んだら良いかピンときません。

 

そこで、選ぶ基準となるのが「テーマの信頼性」。

 

なぜなら、無料なので、差別化しにくいからです。

 

Cocoon(コクーン)

 

Cocoonは、ブログを始めた僕が最初に使用した無料テーマです。

 

正直、優秀でした。

 

どれくらい優秀かというと、下記のとおりです。

 

  • シンプルなデザイン
  • 内部SEO対策が施されている
  • サイトがとても軽い
  • さらに、スマホ対応
  • カスタマイズも充実

 

ブログ初心者が本当に始めやすい設計です。

 

有料テーマとほぼほぼ変わらない性能です。

 

なので、無料で始めるなら「Cocoon」一択だと、個人的に断言できます。

 

Cocoonは知名度も抜群で、信頼性が高い無料テーマですね。

 

僕はデザインにこだわりたかった

 

とはいえ、僕は「ブログのデザイン」に少しだけこだわりたかった。

 

なので、CocoonからSANGOという有料テーマに今は切り替えています。

 

Cocoonのデザインは、少し「淡白かな」という個人的な印象です

 

もちろん、HTMLやCSSといった、マークアップ言語の知識があればデザインをいじることもできます。

 

しかし、初心者にはココがむずかしかったりする。

 

とはいえ、最初は気にする必要はないので、後から勉強すれば良いだけの話です。

 

 

Lightning(ライトニング)

 

もう一つだけ、おすすめな無料テーマがLightning(ライトニング)です。

 

こちらは、Cocoonと比較すると、少しビジネス向けです。

 

なので、コーポレートサイト(企業HP)とかでよく使われていますね。

 

とはいえ、ブログもオッケーですよ。

 

無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」が相性良いです。

 

ビジネスサイトやブログを作る上で必要な機能を網羅しています。

 

オールインワンなプラグインですので、初心者にはカスタマイズしやすい設計になっています。

 

個人的な感想

 

「ザ・スタンダートだな」という感想です。

 

実際に使ってみたことはあるのですが、デザイン性はぶっちゃけ微妙でした。

 

カスタマイズ性は充実しているといった感じです。

 

 

WordPressテーマとは何か

 

ここで余談なのですが、WordPressのテーマってそもそも何ぞやです。

 

テーマ=ブログデザインのテンプレートというイメージでオッケーです。

 

いまいちピンとこないという方は、「ブログの顔」といった認識で良いと思います。

 

  • お化粧(デザインを整える)
  • アクセサリ(ウィジットでカスタマイズ)

 

こんな感じで、テーマを導入すると、ブログデザインをいじれたりします。

 

無料と有料テーマどちらを選べば良いか

 

本音を語ると、有料テーマです。

 

しかし、初心者なら無料テーマで始めるのも悪くないです。

 

なぜなら、費用をあまりかけずに「ブログってこんなモノか」と肌で実感できるからです。

 

3ヶ月間くらいお試しでやってみて、それで欲がでたら乗り換えればオッケーです。

 

とはいえ、「本格的に稼ぎたい」という目的があるならば、最初から有料テーマがおすすめです。

 

初期投資としてのテーマ代は安いです。

 

少なくとも有料テーマは1万円以上はしますが、圧倒的に費用対効果は高めです。

 

【おまけ】WordPressでテーマを有効化する手順を解説

テーマをダウンロード後、WordPressでテーマを有効化します。

 

手順①:テーマをダウンロードする

 

Cocoonをベースに解説します。

 

親テーマと子テーマ(child)を公式からダウンロードします。

 

miyaviblog

 

こんな感じでZIP形式でダウンロードされます。

 

この時、ZIPファイルは開かないでください。

 

手順②:ZIPファイルをWordPressにアップロード

WordPressの管理画面から、外観→テーマをクリックしてください。

 

「新規追加」か「新しいテーマを追加」をクリックしてください。

 

miyaviblog

 

その後、「テーマのアップロード」→「ファイルを選択」をクリックし、ダウンロードしたテーマファイルをアップロードしてください。

 

親テーマからアップロードしてください。

 

手順③:テーマを有効化する

 

子テーマのみを「有効化」して、テーマを反映してください。

 

miyaviblog

 

「有効:テーマ名」表示されれば、成功です。

 

カンタンですね。

 

基本的にどのテーマも、有効化の手順は同じなので、安心してください。

 

以上、WordPressでオススメする無料テーマの紹介でした。

 

 

というわけで、今日ここまで。

 

無料テーマを導入して、楽しいブログライフを始めましょう!

 

アディオス。