朝食を固定化するメリットは2つあります【フルグラはコスパ神】

シリアル

 

おはこんばにちは、ミヤビです。

 

ミニマリストな生活をしており、今の朝食はフルグラで固定です。

 

先日に下記のツイートをしました。

 

 

日常からストレスをなくす方法②

☑️朝食の固定化

僕の朝食はほぼフルグラ。牛乳と混ぜて食べます。

朝食を固定すると、
☑️時間の短縮
☑️朝のストレスが低下

朝から手の込んだ料理をする人は少ないハズ。特に一人暮らしの人は…朝食は固定化して時間と脳に余裕を作ろう。

フルグラなら栄養も豊富✨

 

むしろ、朝食は要らないかもです。

 

実験的になくしていくかもしれません。

朝食を固定化するメリットは2つあります

コーヒーを飲みながら読書する人
朝食を固定化すると、1日の生活を快適に送れるようになります。

 

  • 朝の無駄な時間を削減
  • 朝の余計なストレスを発生させない

 

上記のとおりです。

 

しかし日本の昔からの朝食は、、、

ご飯、お味噌汁、納豆、焼き魚、漬物…

 

などが理想的ですが、ぶっちゃけ「めんどくさいな」というのが素直な気持ちです。

 

めんどくさいと一度思うと、その後の生産性は上がりにくいです。

 

独身サラリーマンがこんな生活を継続できるのはマレだと思いますし、ギリギリまで寝ていたいとか、もっと手軽に朝食を済ませたいと思う人は多いハズです。

 

そこで、僕が日頃から実践しているオススメの方法が「朝食の固定化」です。

 

僕はフルグラですが、バナナ、ヨーグルト、飲み物とかでも良いと思います。

 

むしろ、食べないという選択肢もアリだと思います。

朝食は作業化し、時間と脳に余裕を作ろう

繰り返しですが、朝食は固定化しましょう。

 

朝食=作業ですね。

 

朝ってわりと眠たいし、仕事などで時間も限られています。

 

なので「味わいながら食べる」ということはわりと難しいのではと思います。

 

時間が余裕にあれば、朝からしっかりと料理もありだと思うのですが、とはいえ、めんどいです。

 

メリット①:朝の無駄の時間を削減

朝食を固定化すると、時間を大幅に短縮できます。

 

なぜなら、ある意味で思考停止できるからです。

 

たとえばフルグラだと、、、

ボールに、適量のフルグラをササット入れ、牛乳を注ぐだけ

 

ものの10秒で終わりです。

 

バナナなら秒ですね。

 

毎回、朝食のメニューを考えるだけで、時間と手間がかかってメンドイです。

 

朝の貴重な時間が少しでも確保できると、、、

 

  • SNSやニュースの有益な情報を確保できる
  • ブログの執筆時間を確保できる
  • プログラミングなどの勉強時間を確保できる

 

などと、自分を高める行動に時間を費やすことができます。

 

時間が確保できれば、通勤時間も早くできますし、空いた時間でカフェで作業ということも可能です。

 

逆にネガティブな思考で考えれば、、、

 

  • ギリギリまでヌクヌクと寝ていられる
  • 通勤時間のゆとりを確保できる

 

などと、いくらでも自分に甘くなれます。

 

ということで、朝食を固定化すると思考停止になり、朝の貴重な時間を確保できます。

 

自分を高める行動を起こしたいのであれば、ぜひ朝食を固定化してみましょう。

 

メリット②:朝の余計なストレスを削減

朝食選びで朝の貴重な脳のエネルギーを消費するのはわりと無駄です。

 

なぜなら、朝食選びよりも重要な選択や思考が朝にはあるからです。

 

朝食が固定化されていないと、朝食に関して思考しなければなりません。

 

思考すること自体は良いことなのですが…

 

  • 今日の朝食は何にしようかな
  • 昨日の晩ご飯の残り物にしようかな
  • それとも、お茶漬けにすれば楽チンだな

 

などと、わりと思考するハメになります。

 

なので、それを思考する時間と労力がわりともったいないと思っています。

 

迷いが生じるなら、いっそのこと思考停止で、脳に余計なストレスを与えない方が良いです。

 

朝食はさっさと済ませて、別なことに頭を回転させた方が生産性は良いです。

 

たとえば、、、

 

  • 今日の仕事のスケジュールを確認する
  • 1日のTo Doリストを整理する
  • ブログの構成やネタを考える

 

などと、朝食選びより重要な思考はあります。

 

とはいえ、朝食から発見できることもあるハズです。

朝食はその後の活動に支障が出やすい

経験上、朝食をしっかり取ると、眠くなることが多いように感じます。

 

どの道、お昼にはお腹がすくので、とっても取らなくても大して変わりはないです。

 

とはいえ、フルグラ程度であれば、小腹をみたす程度ですので「ちょうど良い」といった具合です。

 

ポイントは徐々に固定化していくこと

毎日、しっかりと朝食を取ることが習慣化している人には、キツイかもしれません。

 

なので、徐々に固定化していきましょう。

 

人間は不思議なことに、習慣化すると苦痛ではなくなります。

 

胃も慣れてきます。

朝食は固定化して快適な1日を目指そう

コーヒー

朝食の固定化はコスパ神です。

その日の生産性はわりと朝で決まる

朝方人間の方が「できる人」が多い傾向です。

 

「朝活」ですね。

 

当然、朝早い方が一日の時間を多く持つことができますので、朝にゆとりが生まれます。

 

朝にゆとりがあれば、勉強、ブログ、運動、情報収集などと朝食以外にキャパが生まれます。

 

そして何より、夜遅くまでグダグダと起きていないことが重要です。

 

翌日は、睡眠不足になるか、寝坊するかがオチです。

 

さらに、朝食が固定化されていれば時間が鬼ありますので、時間に迫られ、脳がボケーっとすることも少ないハズです。

 

心理的、身体的にみても早起きは良い習慣ですので、朝方人間になり、朝活を継続しましょう。

僕が朝食で愛用しているフルグラがこちら


まとめ買いでオッケーです。

 

あと僕も愛用している「森のコーヒー」がオススメです。

 

ブログを執筆しながらの朝の一杯にいかがでしょうか?

「銀ブラ」語源の名店コーヒー。今なら限定特典付き

 

というわけで、今回はここまでにします。

 

ぜひ朝食は固定化して、時間と脳にゆとりを作りましょう。