【裏ワザあり】コインチェックでETHをお得に購入する方法【送金方法もセットで解説】

空飛ぶイーサリアム

ETHの購入方法を知りたい人

コインチェックETHを購入する方法を教えてください。

コインチェックでETHを購入する方法を教えてください。仮想通貨の知識がなくても大丈夫かな?また、NFTを始めたいので、ETHを送金する方法もわかりやすく教えていただけると助かります。

こんなお悩みを解決します。

✔︎本気記事の内容

  • コインチェックでETHを購入する方法
  • コインチェックでETHを送金する方法
この記事を書いている僕は、仮想通貨歴1年。仮想通貨やNFTで資産を増やしつつ、分散型の世界で生きています。

コインチェックでETHを購入する方法

コインチェックでETHを購入する方法

手順は、下記のとおり。

  • 手順①:コインチェックで口座を開設する
  • 手順②:日本円を入金する
  • 手順③:ETHを購入する←注意点あり

手順①:コインチェックの口座を開設する

まず、仮想通貨取引所を開設しましょう。
初心者なら、コインチェック一択かと。

コインチェックの口座開設がお済みでない方は
下記を参考に、サクッと5分で終わらせましょう。

【無料】コインチェックで新規口座開設する方法【最短5分】 【無料】コインチェックで新規口座開設する方法【最短5分】

手順②:日本円を入金する

コインチェックで入金する方法は、下記の3つ。

  • ①:銀行振込←おすすめ
  • ②:コンビニ入金←おすすめしない
  • ③:クイック入金←おすすめしない

本記事では、実際に僕が使っている入金方法で解説します。

①:銀行振込←手数料を無料にする裏ワザ

  • 「GMOあおぞらネット銀行」か「住信SBIネット銀行」を作る
  • 上記のネット銀行に、日本円を入金する
  • 上記のネット銀行から、指定された上記の銀行に振り込む

なんと、振込手数料が無料になります。まだネット銀行を持っていない方は、とりあえず作っておいても損はないです。

>> 住信SBI銀行を開設する

振込方法

振込先は、指定された下記の2つのいずれか。
僕は、住信SBIネット銀行を使っています。

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
STEP.1
日本円の入金をクリック

コインチェックにログインしたら、「日本円の入金」をクリックします。

STEP.2
GMOあおぞらネット銀行に入金する場合
コインチェックで入金する方法①

GMOあおぞらネット銀行に入金する

上記の指定された口座に振込ます。

STEP.2
住信SBIネット銀行に入金する場合
コインチェックで入金する方法②

住信SBIネット銀行に入金する

上記の項目にプラスで、「アカウントID」と「振込人名義」を入力します。入力しないと、入金が反映されません。反映されない場合は、コインチェックのお問い合わせから本人確認を取ります。

入金が反映されるまで、5分くらいかかります。
入金を確認できたら、ETHを購入しましょう。

②:コンビニ入金

振込手数料がかかるので、おすすめしません。
詳しい入金方法は、下記をどうぞ。

>> 参考:コインチェック | コンビニ支払い方法

③:クイック入金

振込手数料がかかるので、おすすめしません、
詳しい入金方法は、下記をどうぞ。

>> 参考:コインチェック | クイック入金の支払い方法

手順③:ETHを購入する←注意点あり

仮想通貨を購入する方法は、下記の2つです。

  • 販売所:手数料が高い
  • 取引所:手数料が安い

販売所で買う場合

コインチェックでETHを購入する場合は
販売所で購入することになります。

コインチェックでETHを購入する手順

販売所でETHを購入する手順

STEP.1
『販売所(購入)』をクリック

コインチェックにログインしたら、画面左の「販売所」をクリック。

STEP.2
ETHを選択

「ETH」を選択します。

STEP.3
数量を入力

購入するETHの数量を入力します。小数単位で買えます。

STEP.4
『購入する』をクリック

入力事項に間違いがなければ、「購入する」をクリックしてETHを買えます。

取引所で買う場合

コインチェックは、2022年だと下記の5つの銘柄しか買えません。つまり、ETHは販売所のみでしか買えません。

BTC/ETC/FCT/MONA/PLT

ちなみに、BTCを買う場合は、「取引所」で買うと手数料をかなり安く抑えられますよ。下記の画像のとおりです。

取引所でBTCを購入する場合

販売所でBTCを購入

販売所でBTCを購入する場合

こういった小ワザもあります。BTCを買うときは、取引所(現物取引)で買いましょう。ちなみに、WEBのみで買います。

コインチェックでETHを送金する方法

コインチェックでETHを送金する方法

手順は、下記のとおり。

  • 手順①:ETHを購入する
  • 手順②:MetaMaskのウォレットを作る
  • 手順③:MetaMaskにETHを送金する

手順①:ETHを購入する

こちらは、省略します。前述のとおり、コインチェックの販売所からETHを購入します。

手順②:MetaMaskのウォレットを作る

メタマスクは、仮想通貨のお財布のようなモノ。
NFTプラットフォームなどで必要となります。

手順を解説

なお、具体的なメタマスクの作り方は、MetaMaskのインストール方法+初期設定でまとめています。

【簡単】MetaMaskのインストール方法+初期設定【イーサリアム系のお財布】 【簡単】MetaMaskのインストール方法+初期設定【イーサリアム系のお財布】

手順③:MetaMaskにETHを送金する

画像付きでわかりやすく解説します。なお、メタマスクを使いますので、PCから送金手続きを行うと間違いにくいです。

コインチェックからメタマスクにETHを送金する手順①

ETHをメタマスクに送金する

STEP.1
暗号資産の送金

コインチェックHPから「暗号資産の送金」をクリック

STEP.2
Ethereumを送る

今回は「ETH」をメタマスクに送金するので、「Ethereumを送る」をクリック

STEP.3
MetaMaskを起動

メタマスクを起動し、アドレスを「新規宛先」にコピペ

STEP.4
ラベルと宛先を入力
  • 新規ラベル:メタマスク←ラベル名は、なんでもいい
  • 新規宛先:メタマスクのアドレス←必ず、メタマスクからコピペ

入力事項は、上記のとおり。
送信先リストを、保存しておきましょう。

STEP.5
送金項目を入力
コインチェックからメタマスクにETHを送金する手順②

送金するETHの項目内容

以上で、コインチェックからメタマスクへの送金は終わりです。送金が反映されるまでに、5〜10分くらい時間がかかりますので、気楽に待ちましょう。

注意
宛先を間違えてない限り、ちゃんと送信されます。なお、宛先を一文字でも間違えると、送信した資金は消えます。

ETHの購入〜送金までの注意事項

最後に、注意事項をまとめました。

  • 入金手数料:銀行振込・コンビニ入金・クイック入金で、手数料がかかる(1,000円くらい)
  • ガス代:コインチェック⇆メタマスクで送金する場合は、0.005ETHの手数料が発生(1,500〜3,000円くらい)
  • 資金消失:送金先のアドレスをミスると、資金がセルフゴックスする(資金が消える)

なお、送金額が少ないと、効率が悪いです。
なぜなら、ガス代がバカ高いから。

数十万円くらいの単位で
資金を動かすことをおすすめします。

とはいえ、アドレス先をミスると終わり。
自己投資として、少額で送金テストを行うことをおすすめします。

NFTの世界に飛び込もう

本記事では、コインチェックでETHを購入する方法とメタマスクに送金する方法を解説しました。

メタマスクの取り扱いは、仮想通貨では必須です。NFTマーケットプレイスで有名な「Opensea」やNFTゲームで定番な「Axie Infinity」でも、メタマスクを使いますので。

というわけで、新たにNFTを始めたい方は
下記の記事をからどうぞ。

潜水艦が魚雷を発射する画像 【NFT】たった10分でできるOpenSeaの始め方【3つの手順】 AxieInfinity 【無料特典】初心者でもデキるAxie Infinityの始め方 【7ステップ / ゲームで稼げる】