読まれるブログタイトルの付け方【コツ5つ+クリック率10倍UP】

積み上げられた本棚

ブログタイトルの付け方に悩む人

どうやって、ブログタイトルをつければ良いんだろう?

どうやって、ブログのタイトルをつければ良いんだろう?いつもなんとなく決めていたけど、コツってないかな?アクセスUPのテクニックを教えてください。

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • 読まれるブログタイトルの付け方
  • ブログタイトルの付け方とセットで学ぶべきこと
この記事を書いている僕は、ブログ歴2年ほど。平均クリック率は「7~8%」なので、信頼の担保になるのかと。

結論、ブログのタイトルは自然に完成します。
ここが本質でして、テクニックは添えるくらい。

読まれるブログタイトルの付け方

ペンで引いた線の上を歩く男性

コツを知ると、タイトルは自然に完成します。

  • コツ①:必ず、SEOキーワードを入れる
  • コツ②:読者の悩みに応える
  • コツ③:タイトルで煽らない
  • コツ④:文字数は、30文字くらい
  • コツ⑤:定番な心理テクを使う

このとおり、タイトルは自然に完成します。
3分くらいで、サクッとおわりますよ。

コツ①:必ず、SEOキーワードを入れる

タイトルには、SEOキーワードを入れます。
キーワードこそ、「読者の悩み」だからです。

SEOキーワードを入れる理由とは?

Googleは、タイトルを記事の評価基準にしているからです。つまりSEO対策です。

タイトルこそ、あなたの悩みをギュッと濃縮した知恵袋。

読者のニーズやお悩みをコンパクトにまとめたタイトル付けは、Googleから高い評価を受けます。

読者が、記事をクリックする心理とは?

たとえば、下記のとおり。

ブログタイトルの付け方

ブログタイトルの付け方

タイトルを見る→メタディスクリプションを見る→なんか気になるからクリックしよう

こういった心理から、記事をクリックします。そして、上位記事には必ずSEOキーワードが含まれています。

検索画面には、画像やサムネがありません。
つまり、クリック最要因は「タイトル」です。

コツ②:読者の悩みに応える

ココは、最重要。
キーワード=読者の悩みです。

上記とちょっと被りますが
キーワードを含めつつ、読者の悩みに応えます。

たとえば、本記事の場合。

読まれるブログタイトルの付け方【コツ5つ+クリック率10倍UP】
  • 読者の悩み①:ブログのタイトルの付け方を知りたい←キーワードを提示
  • 読者の悩み②:具体的な方法は?←5つのコツがあります。さらに、クリック率が10倍もUPします。

たとえば、こんな感じ。
まさに、紳士ですね。

ブログのタイトルは、自然に完成します

最重要なので、もう一度いいます。
ブログのタイトルは、自然に完成します。

  • 手順①:キーワードで、タイトルを仮決め
  • 手順②:キーワードを軸に、記事を完成
  • 手順③:5つのコツを使い、タイトルを完成←最初のH2見出しも完成

もはや、タイトルを考える必要は一切なし。
ブログの神から自然に導かれる、といった具合。

人によっては、記事を書く前にタイトルを決める人もいます。とはいえ、時間の無駄なのでは?と思ったりです。

コツ③:タイトルで煽らない

ココも、重要です。
タイトルで読者を煽ると、わりと離脱されます。

閲覧注意/まだ〇〇で消耗してるの?/見ないと損/マジでヤバい/今さら聞けない

こういったワードですね。
理由は、下記のとおり。

  • Googleに、愛されない
  • 読者に、愛されない

Googleに、愛されない

実は、タイトルにパワーワードを使用すると
むしろ、クリック率が低下します。

Backlinkoの調査によると
なんと「14%」もクリック率が低下することがわかっています。

というと、SEO的にマイナスですよね?
つまり、Googleからの評価も悪くなります。

詳しくは、クリック率を10倍UPさせる3つのコツでまとめています。

読者に、愛されない

前述のとおり。
パワーワードを使うと、クリック率が低下します。

とはいえ、気になってしまうのが人間の心理。

この記事、なんか煽ってるなー...気になるから、ちょっと見てみよう。うわっ、タイトルと記事内容がズレてるな。見るのやめよー...

みなさんも、こんな経験ありますよね?
タイトルで煽ると、シンプルに読者から嫌われる。

大切なのは、読者に寄り添うこと。
ジェントルマンになりましょう。

コツ④:文字数は、30文字くらい

画面に表示される文字は、30文字くらい。
文字数を超えると「…」で省略されます。

  • PC:全角28文字くらい
  • スマホ:全角30〜33文字くらい

PCで表示される、タイトルの文字数

PCで表示されるタイトルの文字数

PCで表示されるタイトルの文字数

PCの文字数は記事になくてOK。
なぜなら、スマホ検索が主流だから。

スマホで表示される、タイトルの文字数

スマホで表示されるタイトルの文字数

スマホで表示されるタイトルの文字数

このとおり。
検索上位の記事は、文字数を守っています。

コツ⑤:定番な心理テクを使う

下記のとおり。

  • 数字を入れる
  • 人の根源欲求に訴求

①:数字を入れる

数字の効果は、絶大です。

  • ポッコリお腹をなくす食生活とは?
  • たった3週間でポッコリお腹をなくす食生活とは?

どうでしょうか?
後者の方が、気になりますよね?

②:人の根源欲求に訴求

人の根源欲求は、下記のとおり。

  • 手に入れたい欲求:快楽
  • 失いたくない欲求:苦痛
タイトルを読む→言葉に反応する→想像する

人は「痛み」に反応しやすいことが知られています。つまり、タイトルを読んだとき、損失を回避したくなるようなタイトル付けにすればより効果的。

詳しくは、プロスペクト理論をブログに活用する方法でまとめています。なお、悪用厳禁です。

では試しに
先ほどのタイトル例を改善してみます。

【簡単】たった3週間でポッコリお腹をなくす食生活【筋トレ不要】

ブログタイトルの付け方とセットで学ぶべきこと

矢印の橋を架ける男性たち

下記の3つも、セットで学ぶべきです。

  • ①:キーワード設計
  • ②:キーワード順位の計測
  • ③:セールスライティングの知識

①:キーワード設計

ブログは、キーワードから考えます。
なぜなら、キーワードこそ読者の悩みだから。

上記の定番ツールを使いましょう。

そもそもキーワードから記事を書かないと、確実にクリックされません。なぜなら、検索上位に食い込まないから。詳しくは、ブログのキーワード選定におすすめなツールは3つだけでまとめています。

②:キーワード順位の計測

あなたに合ったOSで使いましょう。
なぜなら、動作が安定するから。

無料で使える、定番ツールです。

③:セールスライティングの知識

下記の書籍は、人の心を動かす心理学を学べます。

基本的に、人間の心理は変わりません。
昔からの手法は、現代でもバリ通用します。

迷わず、ポチりましょう。

おまけ:ブログタイトルで、よくある悩み

キーワードは左寄せのほうが良いですか?

結論、あまり考えなくてOK。

SEOを気にするあまり、読者目線を忘れては本末転倒。キーワードが入っていれば、とりまOK。ただ、左寄せの方が心理的にクリックしやすくなるかと。なぜなら、左から文字を読むから。

【】って使うべき?

結論、どっちでもいい

検索上位の記事を見る限り、冒頭にあまり【】を使ってないです。

とはいえ、気にしなくてもOK。
大切なのは、読者目線。

===

というわけで、今回は以上。
さいごに、振り返ります。

ブログタイトルのコツ5つ

  • コツ①:必ず、SEOキーワードを入れる
  • コツ②:読者の悩みに応える
  • コツ③:タイトルで煽らない
  • コツ④:文字数は、30文字くらい
  • コツ⑤:定番な心理テクを使う

さいごに、もう一度だけ。
タイトルは、自然に完成します。

基本的に言葉のテクニックで、読者を「釣る」のは良くないですよ。

ブログの本質は、読者の悩みを解決すること。
タイトルで、読者の期待を裏切ってはNG。

なお、ブログタイトルの具体的な付け方を知りたい方は、クリック率が10倍UPするブログタイトルの決め方で21個の型を使って解説しています。

本記事がお役に立てたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。