ブログでエッセイを書いても稼げません【書きたいことを書くな】

ブログでエッセイを書いても稼げません【書きたいことを書くな】

悩む人

ブログエッセイを書いても稼げるのかな?

ブログでエッセイを書いても稼げるのかな?芸能人だって清少納言だって好きなことを書いてるし、”自分”をガンガン出していこうと思ってます。個性を活かしつつ、ブログを書く方法を教えてください。

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • ブログでエッセイを書いても稼げません
  • ブログでエッセイを書きつつ、読者の心をキャッチする方法
  • ブログで書きたいことを書くな
この記事を書いている僕は、ブログ歴2年ほど。2021年11月末より毎日継続しつつ、20万円ほどを稼ぐことができました。

結論、ブログでエッセイを書いても稼げません。
そもそも、読まれませんので。

ブログの本質に迫ります。

※ エッセイとは?
本記事では、「エッセイ=随筆or日記or感想や意見」とお考えください。

ブログでエッセイを書いても稼げません

ブログでエッセイを書いても稼げません

ブログでエッセイを書いても稼げない理由。
それは「書きたいことを書いてる」から。

理由は、下記のとおり。

  • 理由①:キーワードから書いてない←集客の問題
  • 理由②:そもそも、売る商品がない←収益の問題

理由①:キーワードから書いてない

ブログの基本は、SEOキーワード。つまり、ブログで集客して稼ぐためには、「適切なキーワードに対して、読者の悩みに120%応える」といった記事を書く必要があります。

書きたいことを書いてたら、キーワード検索(読者の悩み)からヒットしませんので。

本記事も「ブログ エッセイ」で検索したかと思います。

エッセイみたいな個人の感想や意見を書いても、どこまで行ってもそれは自己満な記事でしかない。検索上位に表示させるためには、読者の悩みに応えるキーワードから考えた記事じゃないといけないワケです。

そもそも、ブログの本質とは?

ブログの本質は、読者の悩みを解決すること。

誰も自分語りの話に興味はないですし、素人の話ほどつまらないものはないです。

大切なのは、GIVEの精神でして、お客さんに「俺の話を黙って聞け」というのは、いかがなものかと。

ブログは、サーヴィスです。
読者に奉仕しましょう。

理由②:そもそも、売る商品がない

ブログで稼ぐには「売る商品」が必要。

自己満なエッセイを書いてもいいですが、売る商品はなんでしょうか?

CMやYouTube広告を見てもそうですが、必ず背後には「売る商品」がありますよね?もし売る商品がなければ、広告宣伝する必要もないですし、わざわざスポンサー費用を払ってまで「ポエム」なんてしないハズですから。

  • 商品①:Googleアドセンス広告
  • 商品②:アフィリエイト商品
  • 商品③:自社商品

商品は上記のとおりですが、「ブログで稼ぐ」ならバックに売る商品がないと稼げないのは明らかですよね?せっかく、渾身のエッセイを書くなら、サイト設計も意識するべきかと。

というと、エッセイも無駄ではないんです。
実は、ここが「ミソ」だったりします。

ブログのアクセス&収益UPにつながる具体例

どういった記事を書けば
検索上位&売上UPに繋がるかを知りたいですよね?

具体例①:『HSP ヨガインストラクター』で3位

ヨガでジャンプする女性 【転職】HSPのオススメな仕事【ヨガインストラクターが向いている】

「HSP ヨガインストラクター」で検索すると、上位1位〜3位で表示されます。

「HSP ヨガインストラクター」でググる人の心理は、「ヨガインストラクターに興味のあるHSP」ですよね?こういった人に「ヨガインストラクターになる方法や稼ぎ方、キャリア設計」などを解説しています。

いうまでもなく、売る商品の設計もあって
ヨガスクールを紹介することで収入を集めています。

具体例②:『公務員 ボーナス 多すぎ』で1位

公務員ボーナス多すぎwふざけんなって話【元国家公務員が語る】

「公務員 ボーナス 多すぎ」で検索すると、1位で表示されます。とはいえ、エッセイですが…

「公務員 ボーナス 多すぎ」でググる人の心理は、「公務員とかボーナスもらいすぎでしょ、ふざけんな!羨ましい...」っていう気持ちがありますよね?こういった人に「公務員のボーナスは最高ですよ」と実体験からポエムを語ってます。

いうまでもなく、売る商品の設計もあって、公務員予備校を紹介することで「行動のきっかけ」を提示しています。

特定のキーワードを狙いつつ検索上位を目指す。
これが、ブログで稼ぐ基本です。

ブログのシンプルな法則

ブログで稼げる方法は、実にシンプルです。
それは、下記のとおり。

PV×CTR×CVR×報酬単価×承認率

上記いづれかでも欠けてると、100%稼げません。詳しくは、【魔術的公式】ブログ報酬の仕組みとは?【因数分解せよ】でまとめてます。

あなたが芸能人ならチャンスかも

質問です。

あなたは、芸能人ですか???

もし「YES」なら、エッセイでも読まれるかも。
なぜなら、その人のファンだから。

しかし、残念ながらこの記事を読んでるあなたは、芸能人でもインフルエンサーでもないハズ。なぜなら、彼らは「ブログでエッセイを書いても稼げるのかな?」なんて悩まないから。むしろ、YouTubeを考えるハズです。

とはいえ、芸能人でさえYouTubeに失敗してる。
エッセイだけで稼げるほど、甘くないですよ。

プロでさえ、好きなことを書かない

当たり前ですが
プロでさえ、好きなことは書いてませんよ。

あっさり言ってしまうと、プロにとって文章は道具でしかなく、アマチュアにとっては「個性が現れる表現方法」だと考えてしまう傾向にある。

上記は、僕の愛読する「いますぐ書け、の文章法」からの引用ですが、まさにブログでも同じことが言えます。

つまり、「ブログ=エッセイ」という認識の人は、ブログを「個性を表現する場」と捉えてしまうということ。ブログに自己表現なんて不要です【プロとアマの差】をお読みいただければ幸いです。

ブログでエッセイを書きつつ、読者の心をキャッチする方法

ブログでエッセイを書きつつ、読者の心をキャッチする方法

とはいえ「個性のようなもの」も表現したいですよね?されど「ブログ」なんだし「書き方は自由でいいじゃないか?」と思う方に向けて、少しヒントを紹介しますね。

個性を出す場所は、常に具体例

基本的に、ブログに自己表現は不要です。
理由は、読者の役に立たないから。

しかし、100%いらないというワケじゃなく、個性を出す場所は「常に具体例」というヒントを提示します。

ブログには「型」がある

  • Point:結論←ブログでエッセイを書いても稼げません
  • Reason:理由←なぜなら、書きたいことを書いてるから
  • Example:具体例←キーワードから書いた記事を紹介します
  • Point:結論←ブログでエッセイを書いても稼げません

上記を「PREP法」といいまして、論理的な文章を書くコツだったりします。さらに、具体例の直後に「反論」を持ってくると、説得力がUPします。

詳しくは、ブログの文章をスラスラ書けない理由は『型』にある【PREP法でOK/無料テンプレ配布】でまとめてます。PREP法をマスターすると、「書きたいこと」を書かない文章に仕上がりますよ。

たまには、エッセイもアリ

エッセイは、”ゴミ記事”と呼ばれます。
しかし、そんな”ゴミ記事”をたまに書きます。

ゴミ記事の役割とは?ズバリ、、、人間味ですよ。無味乾燥した「記事の群れ」に「色」を与える。素晴らしいと思いませんか?

読者に役立つ記事がサイコーですが、たまにはアリかと。ガチのアフィリエイターなら書いてはいけません。

体感的には、100記事あたり3記事くらいのゴミ記事で人間味を出すイメージ。あとは、本人の文体によりますね。

ブログで書きたいことを書くな

ブログで書きたいことを書くな

本記事のメインでもありますが
書きたいことを書いても稼げません。

つまり、やるべきことは下記です。

  • その①:キーワードから記事を書く
  • その②:そして、売る商品を決める

その①:キーワードから記事を書く

大切なのは、キーワードを選ぶ→記事を書く…の順番です。

この逆で記事を書くと「書きたいことを書く」エッセイになります。キーワード設定が曖昧なので、Googleにも評価されず、ゴールのない記事となります。

キーワード検索ツールを使えば解決

おすすめは、下記のツールです。

  • ラッコキーワード:キーワードの候補を調べられる
  • キーワードリサーチャー:キーワード候補をマインドマップ化
  • キーワードプランナー:検索ボリュームを調べられる

使い方はカンタン。キーワードを入力するだけで、検索キーワードの候補が表示されます。そして、月間検索量を調べつつ、キーワードから記事を書くだけです。

詳しくは、【無料】ブログのキーワード選定におすすめなツールは3つだけ【経験から保証】をどうぞ。

キーワードの答え合わせもやるべき

記事を書いたら、キーワードの検索順位も確認しましょう。つまり、「答え合わせ」ですね。

たとえば、数学の問題でも答え合わせをしますよね?もし、答えがあってないだけでなく、マークミスや名前の記載忘れがあったら絶望ですよね?

というと、ブログも同じかと。
必ず、キーワードの答え合わせをしましょう。

記事を書く→インデックスされる→3ヶ月放置→検索順位を確認する→リライト

わりと結果が出るまで長いですが、記事を書きつつ待ちましょう。おすすめは、ランクトラッカーです。

>> Rank Tracker

その②:そして、売る商品を決める

実は、商品を選ぶ前にやることがあります。
ズバリ、下記の3つです。

  • その①:ブログの方向性を決める
  • その②:ASPに登録する
  • その③:アクセスをガンガン集める

詳しくは、【初心者】売れるアフィリエイト商品の選び方6つ【商品選びの前にやるべき3つのこと】で商品選びのコツとセットでまとめています。

売る商品がない場合は?

無理に商品を探さなくてもOK。
上級者テクですので。

大切なのは、過去の自分を救うこと。

過去の経験や痛みについて、キーワードから記事を書き、読者に届ける、、、ということ。押し売り感が出ると、読まれる記事も読まれなくなってしまうので。

詳しくは、【本質】ブログでペルソナ設定する方法【マイケルジャクソンから教わった】をどうぞ。

ブログに自己表現は不要です

というわけで、今回は以上。
ブログでエッセイを書いても稼げませんよ。

さいごに、軽くまとめます。

  • ブログでエッセイを書いても稼げません
  • なぜなら、キーワードから読者の悩みを解決してないから
  • キーワードから記事を書くと、検索上位できます
  • とはいえ、個性は「具体例」で出せばOK
  • キーワードから、読者の悩みを解決する記事を書こう

こんな感じです。
徒然なるままMacに向いて書きましょう。

いうまでもなく、WordPressブログです

【無料】サルでもできる!?WordPressブログの始め方【たった10分で人生が変わった】 【無料】サルでもできる!?WordPressブログの始め方【たった10分で人生が変わった】