ブログ初心者がやることは1つ【ランチェスター戦略】

ブログ初心者がやることは1つ【ランチェスター戦略】

悩む人

ブログ初心者やることって何ですか?

ブログ初心者がやることって何ですか?ライティングやSEO、キーワード選定とかやるべきことが多すぎて頭がパンクします。どうやったら効率的に稼げるか、強者に勝てるのか知りたいです。

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • ブログ初心者がやることは1つ【ランチェスター戦略】
  • ブログ初心者がランチェスター戦略を応用する注意点1つ
この記事を書いている僕は、ブログ歴2年ほど。コツコツ記事を書いている結果、弱者な僕でも20万ほど稼げました。

結論、「ランチェスター戦略」です。
弱者が強者に勝つための唯一の方法。

ブログ初心者は、戦略を持たないと死にますよ。

※ ランチェスター戦略とは?
ザックリいうと「弱者が強者に勝つための戦略」です。戦争で使われていた戦略ですが、ビジネスやYouTubeなどで幅広く使われています。

ブログ初心者がやることは1つ

ブログ初心者がやることは1つ

結論、「ランチェスター戦略」を使いましょう。
ブログ初心者が、根底に持つべき戦略です。

というのも、普通に戦ったら「120%勝てない」ですよ。

ランチェスター戦略をわかりやすく学べる動画を紹介しますね。2倍速で学習すると、ちょうどいいかと。

ランチェスター戦略の基礎を理解できたかと。
やるべき戦法は、下記のとおり。

  • 戦法①:局地戦
  • 戦法②:一騎打ち
  • 戦法③:接近戦
  • 戦法④:一点突破
  • 戦法⑤:奇襲攻撃

つまり、「差別化しましょう」ということ。

戦法①:局地戦

ズバリ、ブログのジャンルを絞ること。
なので、雑記ブログだと、まず勝てない。

たとえば、ゲームジャンルに絞った上で「FPSゲーム→APEX」に絞るとかですね。

確かに、好きなことや書きたいことを書いてたら、楽しいし書きやすい。しかし、読者目線ではありませんよね?

大切なのは、読者に役立つ情報を提供すること。そのためにはジャンルを絞り、ピンポイントで読者の悩みを解決する記事を書かなければ、強者に飲み込まれてしまうのです。

ブログでエッセイを書いても稼げません【書きたいことを書くな】 ブログでエッセイを書いても稼げません【書きたいことを書くな】

『勝てない』とは?

  • 検索されない
  • クリックされない
  • 稼げない

3Kの法則です。
すみません、勝手に考えましたw

というのも、稼げる分野・キーワード検索が多い分野には、必ずガチガチSEOで固めた企業がいます。

人材・マネーにフルコミットしてる軍勢に、個人のあなたが勝てますか?120%勝てないので、鼻からそこで勝負するのは、非効率です。経験から感じました。

効果的な戦略は「キーワードずらし」ですね。
ロングテールキーワードです。

戦法②:一騎打ち戦

複数ブログを運営しないこと。
リソースを一点集中させましょう。

というのも、ブログで結果を残せてないのに横展開しても、成功する根拠がわからないハズ。それだと、時間や労力も分散してしまい、ただ「失敗する未来」という暗闇に歩むだけかと。

たとえば、セミナーにいったり、いろんなインフルエンサーの教材をいくつも買ってしまう行為。これだと、リソースが分散し集中できませんよね?

ビシッと「この人」と決め、その人のいうことを愚直に行動する。その方が、成功の近道かと。

複数ブログを運営するのは、上級者の戦法です。
初心者なら、一つに全集中しましょう。

戦法③:接近戦

  • 遠隔戦:強者の戦略←マスを狙う
  • 接近戦:弱者の戦略←個人を狙う

ザックリと、上記のイメージ。
コアなファンを大切にする戦法です。

弱者が強者と同じマスを狙っても、強者に飲み込まれて終わるだけです。

SNS戦略

今の時代、SNSなしにビジネスはあり得ない。
たとえば、弱者のSNS戦略は下記のとおり。

  • コメントに全て返信
  • コメントに全ていいね
  • 全てのDMに真摯に対応

上記を、強者はしません。
なぜなら、めんどくさいから。

こういった強者がやらない地道な活動を、コツコツ続けていくことが大切です。

リアル世界で宣伝

恥ずかしいけど、リアルの知人や家族にもブログを周知するのもアリかと。というのも、SNSでブログを宣伝しても、フォロワー数がいないと意味ないですので。

戦法④:1点突破

ジャンルを絞って、一騎打ち戦に持ち込んだら、あとは数の暴力で攻めるだけ。

さっきも言いましたが「ゲーム→PCゲーム→FPS→APEX」のように、極限まで絞り込むイメージです。

つまり、ここだけなら勝てるという部分に、前勢力をブチ込むことです。しかし、記事数だけで勝負しても勝てないのが現実だと思います。

  • 記事単体の質
  • サイト全体の質
  • ドメインパワー
  • SEO対策
  • SNSからのアクセス

いろんな評価で、サイトの質が決まります。とはいえ、そこで勝負を仕掛けなかったら、勝てる「一筋の光」にも雲がかかってしまうかと。

勝てる土俵で、勝負しましょう。

戦法⑤:奇襲攻撃

  • その①:誰もやらないことをやる
  • その②:強者が辞めたことをやる
  • その③:弱者の戦略手法をパクる
たとえば、ヒロユキが言ってるように、「YouTubeでウンコ食う専門動画」を出せば勝算は高めかと。

上記は極論ですが、差別化せずに強者に勝つのは無理かと。与沢翼さんでも、YouTubeで苦戦するレベルですからね。

というわけで、ブログでも同じことが言えます。

ブログ初心者がランチェスター戦略を応用する注意点1つ

ブログ初心者がランチェスター戦略を応用する注意点1つ

弱者の戦法は、強者にパクられるということ。
故に、パクられない工夫が必要です。

弱者は、常に強者にパクられる

残念ながら、むやみに差別化を図っても強者にパクられます。ポイントは、強者ができない差別化をすることです。

「マイ箸・マイ皿で半額」+「立ち食い専門」+「事前オンライン決済」

たとえば、このようにすると、忙しいサラリーマン向けの「昼専用定食ランド」が完成します。「ローコストで店の回転率をあげつつ環境にも配慮してるとは…なんて素晴らしい店なんだ…」となるかと。即興で考えましたが、わりとアリでは?と思いましたw

上記は、大手には真似しづらいハズ。
全部、真逆で勝負してますので。

僕の手法とは?

僕はどちらかというと「弱者の立場」です。しかし、強者にパクられても問題ないように「弱者の意地」をあえて見せています。それが冒頭にある「ブログで20万稼いだ」という権威性です。

なので、強者の立場からすると「コイツは、ザコそうだけどやるな...パクれないか?」と思うカモです。

しかし、僕を記事をパクる価値はないです。
なぜなら、強者をパクってるから。

「強者をパクリつつ、他者と差別化する」という手法です。

パクられない方法

対策は、複数の差別化を掛け合わせることです。
たとえば、僕の差別化は下記のとおり。

  • 差別化①:皇室に仕えていた
  • 差別化②:ブログを毎日更新
  • 差別化③:ジョージアに移住
  • 差別化④:NFTアートを作成
  • 差別化⑤:仮想通貨をガチホ

現時点で、上記です。
カンタンには、真似しづらいかと。

このように「小さな差別化」を掛け合わせることで「オンリーワン」を作れます。

ブログでランチェスター戦略は、有効です

最後に、ランチェスター戦略をまとめます。

  • 戦法①:局地戦←ジャンルを絞る
  • 戦法②:一騎打ち←リソースを全集中
  • 戦法③:接近戦←SNSで個人を大切に
  • 戦法④:一点突破←全勢力でブチ込む
  • 戦法⑤:奇襲攻撃←強者がやらないこと

いかがでしょうか?

たぶん、ウクライナ軍によるロシア軍のキーウ撤退も「ランチェスター戦略」のおかげじゃないでしょうか?

このマーケティングを知ってるか知ってないかで、頭一つ飛び抜けるかと。ぜひ、ブログ以外でも人生に応用していきましょう。

【無料】サルでもできる!?WordPressブログの始め方【たった10分で人生が変わった】 【無料】サルでもできる!?WordPressブログの始め方【たった10分で人生が変わった】

ランチェスター戦略を学べるオススメ書籍