【悲報】SLPはもう稼げない?!Axie Infinity シーズン20変更点【まとめ】

悩む人

Axie Infinityシーズン20の変更点って何?

Axie Infinityシーズン20の変更点を教えてください。シーズン20からSLPが稼げなくなるって本当ですか?Axie Infinityの未来っどうなってしまうんだろう?

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • Axie Infinity シーズン20変更まとめ
  • Axie Infinityの未来とは?
この記事を書いている僕は、Axie Infinityで小銭を稼いでいます。Axie歴1年の僕が解説します。

悲報です。
SLPを稼げなくなりました。

Axie Infinity シーズン20変更まとめ

ロボットの基盤を虫眼鏡で調べる女性

変更点の注目ポイントは、下記のとおり。

  • アドベンチャーモードの50SLPを削除
  • デイリークエストの25SLPを削除
  • アリーナのSLPを削減

というわけで、シーズン20以降は
アリーナ稼ぎがメインになりますね。

ソースは、Upcoming Season 20 & Economic Balancing Adjustmentsをご覧ください。

変更理由

アドベンチャーモードとデイリークエストのSLP報酬を削除した理由は、下記のとおりです。

  • アドベンチャーモードは、Axieの使い方を学ぶ方法だった
  • デイリークエストが、インフレに貢献していた
  • 結果、インフレに対処するため(SLPの供給量が4倍も多かった)

一日あたり、1億3千万SLP+4,500万SLPを削減できるとのこと。

SLPの需要と供給量

SLPの需要と供給量

ここ最近のSLP価格の暴落を見てると
やはり、供給量が多すぎてたようですね。

Axie経済の健全化には、苦渋の決断のようです。

詳細

In short, roughly 40% of SLP is created from adventure mode, roughly ~44% of SLP is created from PVP, and the remainder (~14%)  is minted from players claiming the daily quest.

翻訳すると、下記のとおりです。

  • アドベンチャーモード(PvE):40%
  • アリーナ(PvP):44%
  • デイリークエスト:14%

ここで注目すべきなのが、PvEとPvPで獲得したSLPの比率がほぼ同じということ。つまり、PvEの方がカンタンにSLPをゲットできてたということです。

ここは僕も同感でして、SLPを効率的に稼ぐ方法を使えば、たった10分で50SLPをゲットできていました。こういった要素が、Axie Infinityのインフレを招いていたのですね。

というわけで、運営側は健全なエコノミーを再建すべく、上記のSLP報酬を削除しました。プレイヤーからすると、萎えるかもですが、長期運営には妥当な判断かと。

アリーナ報酬の改善

アリーナ報酬も、少し削減されました。

  • 0-999:1勝あたり1SLP
  • 1000-1099:1勝あたり3SLP
  • 1100-1299:6→1勝あたり5SLP
  • 1300-1499:9→1勝あたり6SLP
  • 1500-1799:12→1勝あたり8SLP
  • 1800-1999:15→1勝あたり10SLP
  • 2000〜:18→1勝あたり12SLP

基本的に、一日20回までしかプレイできないので
MAX勝てたとしても、240SLPですね。

とはいえ、理論値なので
勝率50%のレート帯1200でも、50SLPくらいです。

SLPの価値次第ですが、ぶっちゃけ稼げないかと。

>> Smooth Love Potion(SLP)の価格

代わりに、AXS量を増加

トータル上位30万のプレイヤーに
AXSがもらえるようになったようです。

合計117,676AXS = 600万ドル相当です。

というわけで、SLPを稼ぐというよりかは、アリーナで勝てるようになった方が効率良さげです。

>> AXSの価格

Axie Infinity の未来とは?

人間とロボットのチップ・ハンド

Axie Infinityは、夜明けに過ぎません。

ズバリ、『Play to Earn』です

Axie Infinityを遊んでる方はご存知かと思います。

やはり、世界のゲームの方向性としては
「遊んで稼ぐ」が主流になるかと。

テレビゲーム→小型化→YouTube→Live配信→e-Sports→NFTゲーム→メタバース?

上記のように、ゲームも進化してます。

よくある「さっさと宿題しなさい!」という母なる愛が、崩れ落ちる時代かもです。

嗚呼、悲しきや…

無駄に、ゲームをしなくなる

たとえば、Redditの共同創業者である「アレクシス・オハニアン氏」によると、2027年くらいの未来を下記のように予想しています。

これからは、90%の人が無駄にゲームをしなくなる。広告をクリックしたり、実際に手に入るかわけでもない馬鹿げたハンマーを買ったりする代わりに、同じくらい楽しくプレイしながら稼げるようになる。

こういった未来を予想してます。
その無駄が楽しかったりもしますが…

案の定、ほとんどのプレイヤーは「ゲームを買って遊ぶだけ」という生産性のない人生を送ってます。そんな古き良き時代も、テクノロジーに淘汰されていってしまうと思うと、なんか悲しいですね。

とはいえ、「Play to Earn」こそ、新たなゲームの遊び方になっていくんじゃないですかね?その先駆けとして、Axie Infinityを遊ぶ価値は、十分あるかと。

「遊ぶだけで、お金を稼げるんだ」という実感だけでも、若いうちに身につけておくべきです。

金のためか、娯楽のためか

金を稼ぐためにゲームで遊ぶのか…
シンプルに、楽しむためにゲームするのか…

好きでゲームしてた→「たまたま」センスもあった→配信してたら有名になって稼げた

こういった世界観が、本来あるべき姿かと。

それ以外の床ぺろは
シンプルに、楽しむためにゲームをすべき。

とはいえ、”遊びながら”お金を稼ぐライフスタイルが、徐々に行き渡ってるのも事実です。しかし、金のためにゲームをすると、もはやゲームでなくなる…という矛盾が生じます。

ゲームは、楽しんでやりたいですね。
金なんかのためにゲームをやるべきじゃない。

とはいえ、札束で殴り合うゲーム

万人が成功する未来は、ないかと。
いくらNFTゲームが流行ろうと、格差は発生します。

Axie Infinityでもそうなのですが
基本的に、金持ちが有利です。

安いアクシーを買う→必然的に、勝てない→つまり、稼げない

上記は、資本主義の普遍のルールなので
強者はより強くなり、底辺プレイヤーは一生床ペロのまま。

悲しいけど、社会でも同じことです。

貧乏人は、遊べないのか?

いいえ、そんなことありません。

特にAxie Infinityは、スカラーシップを採用しており、フィリピンだとスカラーで食ってる人も多い。ただ、今回の変更を受けて稼ぎづらくなったのは事実ですね。

とはいえ、10万くらいあればプレイできます。

1ヶ月3万ずつ貯金すれば、余裕ですよね?
飲み会を断ればいいだけです。

NFTゲームの『夜明け』を楽しもう

時代の移り変わりなので、モヤモヤした雰囲気が漂ってますが、時間の問題でしょう。ガラケーがスマホに取って代わったのと同じです。

あつ森のNFT化

ところで、「あつ森」で遊びましたか?
僕も当時ハマってまして、島作りに挫折しました。

あのゲームは、メタバースの一種なのですが
NFTゲーム化したら、とんでもないことになります。

  • ランド(島)を売れる、貸し出せる
  • アイテムを売れる
  • マイデザインを売れる

YouTubeでエグいデザインをする人がいますが
NFTの世界だったら億万長者かもです。

今は、YouTubeやSNSの世界でしか「この作品スゲー」としかなりませんが、メタバースが普及したら、その作品の中に潜れるようになるかもしれません。

控えめにいって、ワクワクする未来なので
現実性はさておいて、NFTゲームを先取りしておこうと思います。

というわけで、今回は以上です。
Axie Infinityは、NFTゲームの架け橋となるでしょう。

控えめにいって、未来ありまくりです。

未来につながる行動

【遊んで稼ぐ】初心者におすすめなNFTゲーム5選【裏ワザあり】