【裏技あり】公務員を辞めたその後の就職先【5つあるよ】

公務員を辞めたい人

公務員を辞めたその後の就職先って何?

公務員を辞めたその後の就職先って何?

今の職場が合わなくて辞めたいです。
とはいえ、あまり将来の計画を立ててません。

こんなお悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

  • 【裏技あり】公務員を辞めたその後の就職先【5つあるよ】
  • 人生に長期計画なんて不要ですよ←不可能です

先に結論を言っておくと、、、

  • 公務員→会社員:WEB系がおすすめ
  • 公務員→公務員:あまり、おすすめしない
  • 公務員→フリーランス:WEB系がおすすめ
  • 公務員→起業:未知
  • 公務員→ニート:わりと、おすすめ

上記5つのどれかになります。
順番に解説していきます。

【裏技あり】公務員を辞めたその後の就職先【5つあるよ】

公務員からフリーランスになった僕ですが
その後の就職先を5つ解説します。

公務員ステータスを利用できる便利な裏技もありますので、しばしお付き合いお願いします。

公務員から会社員←WEB系がおすすめ

公務員を辞めてまで
普通の会社員はぶっちゃけおすすめしません。

単純に、公務員の方が気楽で
民間より恵まれているからです。

とはいえ、あなたがAIの分野とかで引っ張りだこレベルで優秀な方なら、問題なしですが。僕の知人は、公務員を辞めてその後、AI分野の年収2,000万くらいの道に進みました。

僕は両方経験済みですが
サラリーマンでもほぼ辞めたくなりますね。

公務員を辞めたい=サラリーマンも辞めたい
という人種です、残念ながらYouは…

とはいえ、WEB系はおすすめ

WEB制作やWEBデザインなどの
クリエイター系のお仕事ですね。

公務員を辞めたいと感じている人は
こんなお悩みを抱えていると思います。

  • 公務員の働き方が、時代に合わない
  • 自分の人生を、自分でコントロールしたい
  • 幸せは、決してお金ではない

こういった価値観。

公務員でも心が満たされない人は
自分が人生の主人公になった方が幸せです。

僕自身もこちら側の人間でした。

休日返上でもWEB制作をガッツリ勉強し
案件をゲットしていましたし。

たぶん、公務員的にアウトです。バレなきゃ問題なしと自己責任でやっていたので、責任は取りません。

好きな場所や在宅で働けるといった
公務員にはない働き方も魅力ですね。

こういった働き方は
アフターコロナで増えるハズです。

【裏技】元公務員でも、職業支援を受ける方法

ここで裏技を少し紹介。
とはいえ、以前からありますが知られていません。

まずは、こちらをご覧ください。
>>参考: 求職者支援制度のご案内 | 厚生労働省

  • 月10万の生活支援給付金をもらえる
  • 無料の職業訓練を受けられる
  • ハローワークがサポート
  • 雇用保険の適用外の方(公務員など)
  • 給付金をもらえなくても、無料で職業訓練を受講できる

わーお。
めっちゃ、支援してもらえますね。

公務員だと雇用保険に加入していないので
失業給付や職業訓練を受けられません。

しかし、日本というお国は
雇用保険の適用がなかった人でも支援しています。

こちらの制度を利用して
WEB系の職業訓練を受けましょう。

まずは、独学→休職支援でWEBデザインなどを学ぶ→就職→スキルを習得→独立→ノマド

公務員から公務員←おすすめしない

わりと多い選択肢ですが
おすすめしません。

なぜなら
公務員の本質は変わらないから。

  • 事務職→公安職:カラダ動かしたいなー
  • 事務職→事務職:今の人間関係に耐えきれん
  • 公安職→事務職:体育会系向いてねーわ
  • 公安職→公安職:もっとカラダを動かしたい

上記のパターンになりますが
公務員は、事務職や公安職でも本質は変わらない。

「国民に奉仕する」それだけです。

給料は安定してもらえますが
働き方、人間関係、将来性など、あまり変わりませんよ。

ので、公務員→公務員に転職しても
あなたの根本的な悩みは解決しません。

再試験が不安な方

とはいえ、それでも
別の公務員に転職する人は多いです。

それだけ我慢してまでも
公務員の待遇が恵まれているからです。

またあの試験を受けるとかクソダルいんですけど...

と感じている方は、気分転換に
資格も一緒に目指してみるといいですよ。

一次試験なんて5割で最終合格圏内ですから…
あとは、人物試験。

元公務員で経験があるので
あとは、資格があれば圧倒的に即戦力です。

それに資格を持っていれば
ある程度の潰しも効きますし。

時間がない?

公務員や資格取得を目指すなら
オンライン受講が効率的です。

“アガルート”ならオンライン完結で
無料20日間体験も実施中。

まずは、資料請求から申し込むと
有料講座動画と対応テキスト1冊をプレゼント

スキマ時間も有効活用できるオンライン講座

※【無料】電話・Zoom・メール相談も可能

公務員からフリーランス←WEB系がおすすめ

僕はこのパターン。
WEB系エンジニアで独立できました。

ぶっちゃけ、しんどいです。
休みをすべて勉強に返上しました。

「うわっ...この世界で、一生働きたくないな」という絶望感からくる逃避が、過去の僕を駆り立てたという感じですね。

下記で公務員から
WEB案件をゲットするまでの流れを解説します。

公務員は副業でプログラミングを今すぐ始めるべき【未来に備える】

まずは月5万が目標ですが
この世界は、なんと単価が決まっていません。

つまり、月収50万も100万も可能な世界。
低単価で苦しむこともありますが…

公務員より生を実感できることが多いので
「あー俺…人生頑張ってるな」と感じます。

公務員から起業←未知

すみません、正直いうと、
僕はここ経験していないのでよくわかりません。

フリーランス独立でも
実質、一人経営者と同じですから。

まずはそちらを
やってみてからでもいいと思います。

カフェやラーメン屋を立ち上げるのは
正直、おすすめしません。

人件費や固定費がバカ高いからです。
フリーランス独立だと、出費がほぼありません。

公務員からニート←おすすめ

ニートと聞くと拒絶反応が出てしまいがち。
とはいえ、ニートは最高ですね。

僕は一旦ニートをおすすめします。
仕事で病んだ精神を回復させましょう。

とはいえ、ニートになったら
最初にやるべきことは下記のとおり。

  • 国民年金や国民健康保険の切り替え
  • 住民税の支払い

ニートでも、甘えてはいけません。

2週間以内に手続きを行わないと
お国が「激おこプンプン丸」になります。

年金や保険関係

下記を参考にしてみてください。
年金・保険・失業保険を解説しています。

【20代】知らないと損する退職後にやる3つの手続き【これからニートになる方へ】

住民税の支払い

下記を参考にしてみてください。
退職1年目は、出費が辛いですので。

【20代】知らないと損する退職後の住民税の払い方【これからニートになる方へ】

人生に長期計画なんて不要ですよ←不可能です

ここまでで終わりでも大丈夫なのですが
最後に、”人生計画”について解説します。

人生計画を立てよう←は?

人生に長期計画は不要です。
てか、不可能です。

「未来」より「今」が重要です。
あなたは「今」を生きていますか?

長期計画が不可能なワケ

下記は僕が好きな言葉です。
「嫌われる勇気」からの引用です。

どんなに明日のことを想像しても、その通りになったことはないはずです。まして、5年後、10年後のことなど誰にもわからないはずです

未来を計画しすぎると
今を行動できなくなりますね。

だって
今何をすべきかすらわからないのだから。

老後のことを考えなさい←オワコン

まだ20代なのに
老後のことを考えさせらるとか「オワコン」

保険が...年金が...退職金が...老後2,000万が...

確かに未来に備えて
若いうちから蓄えるのも重要ですが、、、

日本はすでに超高齢社会で
衰退しているのがよくわかります。

だって経済成長してたら
国民のほとんどが「今」を楽しめるでしょ。

しかし少しだけ、未来はわかります

未来なんて
どうなるか誰にもわかりません。

ただ、データや統計的にいえるのが、、、

  • 必ず、周期的に大きな地震や豪雨がくる
  • 高齢化に、歯止めがかからない
  • 税金や保険料は、値上がり続ける
  • このままだと、人口は減り続ける
  • AIが、加速的に普及していく

上記の未来はほぼ確実です。
公務員だろうと、決して「安定」ではないです。

人生の長期計画を立てても
かんたんに破壊されるでしょう。

変化の受け入れ、時代に流れをつかむ。
安定の概念に囚われると、滅びます。

===

というわけで、今回はここまで。

確かに長期計画を持ってプランを練ることは
失敗を防ぐには有効かもしれません。

しかし、今の時代は変化が早いので
計画しても思い通りにはいかない時代です。

思い立ったらそく行動。
くらいで、ちょうどいいですね。

たかが公務員を辞めても
どうせ死にませんよ。