【近況報告】公務員を辞めたり、APEXしたり、フリーランス0年生しています

こんにちは、インペリアルミヤビです。

普段は、近況報告とか書かないのですが
年末ということで、ワインでも飲みつつ2021年を振り返っていきます。

✔︎本記事の内容

  • 公務員を早期セミリタイアしました
  • WEB制作は、飽きたのでやめました
  • アフターコロナの未来とは?

2021年の僕の人生を振り返ります。芳醇なワインでも嗜みつつ、徒然ゆくままにMacにむかいて記事を書いていきます。

100%需要は「ゼロ」ですが、人間として生きた証を残そうと思います。

①:公務員を早期セミリタイアしました

セミリタイアの画像

退職した理由はいろいろありますが
最大の理由は「人生の固定化」です。

公務員で感じた”人生の固定化”とは?

公務員になると、わりと人生の退路を考えなくても大丈夫。なぜなら、毎月決まった額以上の給料が振り込まれるからです。とはいえ、どんなに無能でも給料を貰えてしまう仕組み。つまり、思考停止で生きていてもクビになりません。ここに人生の「甘え」が生じました。そして、仕事ができる人でさえも損をしてしまうような現代のシステムに謎の違和感を感じました。

謎の違和感

「人生の固定化」こそ、違和感を感じざるを得ない生き方でした。それは、下記の記事に心境が表れています。

タイトルだけ見ると、ナメていますね。とはいえ、公務員はかなり恵まれている職場なので、感謝しかないですね。退職の挨拶では一応「ガチ泣き」したので。お世話になった方や同期には申し訳ないのですが、たぶん揺るぎない事実と未来なので、僕は早めにスキルを身につけ飛び降りました。

僕は、たまに「ちょこっと」だけ未来が見えます。"直感"というのでしょうか?高校3年生くらいから、わりと"直感"で生きています。

人生が固定化される日常

公務員に限らず
たいはんの働き方は、下記のとおりです。

  • 朝起きて身支度をする
  • 通勤する(人によっては、満員電車)
  • 午前、仕事するor仕事しているフリをする
  • 昼休憩:ランチしつつ、スマホをいじる
  • 午後、仕事するor仕事しているフリをする
  • 帰宅する(人によっては、満員電車、飲み会)
  • 寝る→そして明日を迎える

超絶、幸せなハズですが、僕はこの生活が圧倒的に苦痛でした。なんか宇宙人にプログラムされて生かされているような感覚でして、シュミレーション世界で試されているかのような嫌悪感さえ禁じ得ませんでした。

僕は、哲学チックな性格なので
たまに「人生に飽きることは素晴らしい」とか考えてしまうタイプ。

はやくも、公務員生活3年で人生に飽きてしまったので
新たな人生を模索し始めました。

コロナ次第ですが、今後は海外(ジョージアが候補)に遷都しようと計画しています。ジョージアワインでも飲みつつ、ブログや仮想通貨、NFTの世界など分散化型の世界で生きようと計画しています。

公務員を退職したら、人生の難易度に変化

公務員を退職すると、心が浄化されました。
しかし、人生の難易度が良い意味で上がり、「生を実感」できるようになりました。

過去の僕

過去の僕は、一度も挫折したことがなかった。つまり、思考停止でレールの上に乗っかって、脱線しない具合に「終点に進む」といった具合です。

  • 小学生:モテまくる
  • 中学生:モテまくる&嫌われまくる
  • 高校生:自称進学校トップクラスの中の下
  • 大学生:成績上位5%、「道」を極める
  • 社会人:総合職に就職→9ヶ月で退職→国家公務員

ザックリとこんな感じ。ただのザコ自慢ですが、挫折経験は一度もありませんでした。何をやっても「あっさりクリアしてしまう」そういった過去。結果、20代で人生を悟るかのような「ナメた人間」になりました。

背水の陣こそ、最高に気持ちい

仕事を辞めると、わりと背水の陣になります。そして本格的に「この先どうしようかな」と考えるようになります。とはいえ、日本にいる限り救済措置があるので、たぶん死にません。つまり僕は、まだ完璧な「背水の陣」には到達してないということ。

コロナが思った以上に長引いているのでそろそろ、引きこもり生活も飽きてきました。早く背水の陣の世界に飛び込みたいです。

②:WEB制作は、飽きたので辞めました

犬が人生に飽きている画像

WEB制作でチョコチョコ稼いでいたのですが
やっぱり飽きたので、辞めました。

C’ELAVIE」というWEBサービスなんかも作りましたが、物の見事にズッコケました。つまり、価値や魅力はすでに飽和しているという事実。僕がやる必要はないと判断し、今は複数のプロジェクトを計画しています。

  • ジョージアで、3Dプリンターのシェアハウスを作る
  • ジョージアで、NFTサービスを作る
  • ジョージアで、移住支援サービスを作る

こんなことを妄想していますが
ご興味ある方は、お問い合わせフォフォームから連絡ください。

③:アフターコロナの未来とは?

海外移住を連想させる画像

フリーランスの海外移住が増えます。
コロナで、リモート勤務が増えたので。

とはいえ、日本は変わらない

テクノロジーが発展してもたぶん、根本的な行動原理は変わらないと思う。つまり「自分には無理だ」と人生を諦めること。「籠の中の鳥」の方が平和ですから。

選挙に行っても、意味がない

僕は、選挙に行っている派ですが
残念ながら、選挙に行く意味はないです。

なぜなら、日本が平和だから。海外だと、紛争や暴動で嫌でも政治に関心が向きやすいです。つまり、日本はそれだけ恵まれている証拠。

選挙は、政治家や議員が金を稼ぐためであって、国民のためという政策は、わりと建前です。今年も無駄な税金がたくさん使われましたね?マイナンバーカードも無意味です。政治家は、マイナンバーカードを持っていません。

ベーシック・インカムも実現しなさそうなので
海外に拠点を移す人が増える予感です。

とはいえ、お金が…

お金が欲しいなら、CAMPFIREなどのクラファンでも調達できるし、前澤氏の寄付タウンというサービスも出てきました。

つまり、テクノロジーの発展により、所得の再分配を個人間でできる世の中になりつつあること。将来的には、お金の概念が消える社会になったらいいなと思っていますが、どうなんでしょう?

まとめ:2021年を振り返る

公務員を退職し、生を実感できるようになりました。どうせ行き着く先は、シンギュラリティか死か孤独です。一度きりの人生なので、僕なりの「色」を出せるように生きていこうと思います。

明日死ぬと思って生きよ

この言葉が好きでして、コタツでミカンを食べる人生に幸せを感じることができます。こういった細やかな幸せを守りつつ、来年は海外に進出しようと思います。

2021年の挫折

  • YouTube→100本で挫折
  • ラジオ→100本で飽きた
  • WEBサービス→申し込みゼロで挫折
  • ECサイト→クラファンCBDで、拒否られる
  • 電子書籍→途中で飽きた

2022年の挑戦

  • ブログ毎日更新
  • ジョージアに遷都
  • NFTゲームで生活費を稼ぐ
  • NFTアートを週1本作成
  • Shut Up & Write プロジェクト
  • APEX プレマス帯

おわり。